和風かっ!


 今日はフロンターレ対ジェフの練習試合を取材。
ジェフサポーターとおぼしき方々もたくさん観戦に来ていて、麻生グラウンドはいつも以上ににぎわっていましたね。ただ4本(45分×2本、35分×2本)はさすがに長かったですね。まぁ、4本目は千葉担当の杉山くんとおしゃべりしながら見てましたけど。
 試合の詳細については、月曜発売のエルゴラにビシッと書きます。
主力組が出た90分は、結局、1-2で負けてしまったのですが、選手は負けたことを受け止めつつも、問題の因果関係をしっかり分析できていたので、騒ぎ立てて問題視する必要はないかなという印象です。チームとしても「こうしよう」という方向性は明確に打ち出していますし、そのベクトルの中で試行錯誤して出た課題というところでしょうか。あと練習試合ということもあって、審判の判定も甘めでしたからね。後半、裏に抜けたボールをジェフのGK岡本選手がジャンプしてキャッチしたら、着地で思いっきりエリアの外に出ていて、サポーターから「出てるじゃん!!」といっせいにつっこまれる一幕もありました(笑)。
 それと今年の千葉は、相当手堅いサッカーをしていますね。
去年のスタイルの面影がほぼなくなっているのは少々さびしい気もしますが、昇格という目標のためには背に腹は変えられないという決断なのでしょうな。引いてきっちりとブロック作って守り、ボールを持てば前線のオーロイ(本当にでかい)にロングボールを集めながら、中盤もあまりポジションを崩さずに攻めてくる印象です。SBの攻撃参加も自粛(?)させているようでした。あのメンツでこれだけ組織的に構えられると、J2の対戦クラブは間違いなく攻略に苦戦するでしょうな。よほどのことがない限り、大崩れはしないのではないでしょうか。
ツイッターでも書いた、クラブハウスで行った相馬監督の囲み取材中での出来事を。
 今日はたくさんの報道陣で込み合っていて、相馬さんが話しているその脇をジュニーニョが通ろうとしたんですよ。ただ取材中ということを気遣ってくれたのか、腰を低くしながら、手を「ゴメンネ、ゴメンネ」とやる、「腰の低い日本人ポーズ」で通り抜けていこうとしたんですよ。そのポーズに、相馬さんも報道陣も大爆笑ですよ。
・・・ジュニーニョ、あんたブラジル人だよね?
思わずタカトシの「欧米かっ!」っぽく、「和風かっ!」てツッコミそうになりましたもん。
 
さて・・・原稿書いて、寝ておきて、クラシコ見ようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>