圧倒的に面白い映画「カメラを止めるな!」を観るべし。


 どうも、いしかわごうです。

 昨日の話なんですけど、色んな人からオススメされていた映画「カメラを止めるな!」を観てきました。

IMG_9717

渋谷ユーロスペースは全回満席だったので、まだ席に余裕があった池袋シネマ・ロサで鑑賞。なお池袋も、上映の頃には満席でした。

・・・なんだよ、この圧倒的に面白い映画は。
伏線の回収の仕方が見事過ぎて、館内は何度も大爆笑が起こり、僕も映画館であんなに笑い声を何度も出したのは初めてでした。そしてラストに向かっていくについて、なぜか全力で「頑張れー!」と応援したくなる不思議な感覚・・・最高かよ。

 上映後、出演者の浅森咲希奈さんがサプライズで登壇。

IMG_9705

IMG_9691

 撮影裏話なども話してくれました。帰りに買ったパンフレットにサインを書いてもらってしまったぜ。

IMG_9703

 この「カメラを止めるな!」は感想を書くのがとても難しくて、「予備知識無しで観るべし!観ればわかるから!」としか言いようがないんです。

 個人的に思い出したのは、2001年の第1回のM-1グランプリで、松本人志が大絶賛した麒麟の漫才ですね。あのときの感覚を思い出しました。

言えるのは、そのぐらいかな。みんなが絶賛するモノを避けがちな天邪鬼な人もいるかもしれないけど、それでも「今すぐ観とけ!」としか言いようがない。それぐらい、この「カメラを止めるな!」は傑作です。

 それにしても。
今週は、宇多田ヒカルの出演した「プロフェッショナル〜仕事の流儀」、南海キャンディーズ・山里亮太の著書「天才はあきらめた」と、立て続けに「作り手の執念みたいなもの」に触れていたんですけど、この上田慎一郎の映画「カメラを止めるな!」は、さらに衝撃的でしたね。本当に打ちのめされるような凄いコンテンツに出会った一週間だった…いやはや。

明日はJリーグです。
川崎フロンターレ対V・ファーレン長崎とのプレビューを書いております。

よろしくどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>