阿部コラム。何度も挑戦して、失敗して、それでも頑張り続けてさ。


どうも、いしかわごうです。
サッカーキングの連載コラム、更新してます。今回は阿部浩之選手です。

 中断明け明けからの3試合、彼はゴールがありませんでした。しかも3本ほどゴールポストに嫌われています。そんな中で生まれた、鹿島アントラーズ戦のゴール。あのコントロールされた1本のシュートに秘められたストーリーを書いてみました。

ちなみにこの鹿島戦後のミックスゾーン、阿部選手の手にはSECRET 7 LINEのアルバムCDがありました。

 SECRET 7 LINEは、阿部選手のチャントの原曲となったYOUR SONGを歌うバンドです。この日、等々力で観戦してくれていたようです。

原曲のYOUR SONGって、こういう曲だったんですね。

何度も挑戦して、失敗して、それでも頑張り続けてさ・・・・歌詞を知ると、阿部選手のチャントが、よりグッときますね。

ごうnoteでのゲームレビューでは、阿部選手の得点場面ではなく、彼の守備に注目しています。

得点以上に評価したい場面があります。それは前半、唯一にして最大のピンチを浴びた39分のカウンターの局面です。鹿島がしたたかに嗅ぎつけたゴールチャンスの匂いをしっかりと消した、素晴らしいプレーでした。

ポイント4.「やばいなと思ったから。(人数が)足りてないし、戻った」。ゴールだけではない。あえて強調しておく、鹿島が嗅ぎつけたチャンスの匂いを消した、阿部浩之による危機察知能力。で解説しています。

 全部で約1万字のゲームレビューです。特盛りつゆだくですから、よろしくどうぞ。

鹿島に的を絞らせなかった中盤のボール回しと、流動的な崩しを見せ続けた攻撃陣。そして等々力のピッチにみなぎってた選手たちの強気。(リーグ第22節・鹿島アントラーズ戦:3-1)

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>