今日のエルゴラ。


 おはようございます。
今日はいつもよりちょい早起きです。甲府の練習取材に行くからなんですけど、選手の前日移動がある関係で、今日の練習は9:00スタートなのですよ(いつもは、10:00スタート)。

正直、9:00に甲府到着はしんどいんですけど、前日練習は、セットプレー中心にサクっと終っちゃいますからね。明日は大事な大事な一戦ですし、遅刻するわけにはいきません。決戦に向けるチームの表情を観察して来ようと思います。

 それにしても、朝に起きると、寒いーーー。
ほんと、フトンから出たくない。それでも、フトンの中の弱気なオレに打ち勝って飛び出したら、ご褒美なのか、玄関にエルゴラが入っておりました。宅配なんだから届いているのが当たり前なんですけど。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 なかなかイカす表紙です。
鹿島が首位に立ったことで、「経験もあるし、もう鹿島で決まりだね」という雰囲気もありますが、残り2試合の相手が、好調の3位・ガンバ大阪、そして最終節がさいスタで浦和ですからね。特にさいスタでの優勝胴上げだけはレッズサポーターも絶対に阻止したいだろうから、ものすごい雰囲気を作ることでしょう。鹿島の2連勝・・・言うほど簡単ではないと思うんですけどねぇ。

 僕は川崎Fのプレビューとコラムを見開きで書かせてもらいました。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 川崎Fは、とにかく2連勝するしかありません。

これまでとことん生みの苦しむを味わっていますが、「ウチは鹿島やガンバみたいにタイトル経験はない。だからこそ、経験がないなりにチャレンジしていかないと前に進めない」と川島選手は、経験がないからこそ、ここでさらに前を向いてもがくことの重要性を語ってくれていました。昨日の練習を見る限り、若干のメンバー変更もありそうです。まずは新潟に勝って、鹿島対ガンバの結果を待ちたいところです。

 そしてJ2。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 「人事を尽くして天命を待つ」のタイトル通り、甲府も2連勝するしかありません。僕はプレビューと2トップの得点力に関するコラムの2本立てで書きました。なかなかのボリュームですぜ。

 ただ悔しいかな、今回の紙面は湘南がメイン扱いです。でも最終節のプレビューは甲府が主役として躍り出てやります。仕方ねぇから、今回だけはメインを譲ってあげましたよ(笑)。

 今回も、川崎Fと甲府ともにかなりのボリュームでしたが、力を出し切った感はありますわ。よろしければ、ペットボトル一本ほど我慢して、今日のエルゴラをよろしくお願いします。150円です。

 最後に。
今年もリアル発売の季節がやってきました。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 夏のTUBE、冬の広瀬香美、秋の「リアル」みたいなね。一年に一巻のスローペースで発売されますから。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

ごう本棚に並べてみた・・・・隣にある「働きマン」ともに、一向に巻数が増えないコーナーに収録してます。

今日もがんばりましょう。

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)/井上 雄彦
¥630
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>