渋谷PARCOの「裏☆ビックリマン展」のサイン会に行ってきたぞ。







 どうも、いしかわごうです。
15日の土曜日は、麻生取材後に渋谷PARCOの「ビックリマン原画展」に行ってきました。

IMG_8765

 今回は「裏☆ビックリマン展」ということで、シールの裏面の原画が中心に展示されてました。

IMG_8080

 特にヘッドシールの裏には、貴重な情報が書かれていたんですよ。今のようにインターネットがない時代ですから、友達でヘッドを持っている人の裏面を見せてもらって、その世界観を読み込んだものです。

お菓子パッケージの原画も。

IMG_8262

スーパーや近所の駄菓子屋さんでこのパッケージを見たときのテンションの上がり方たるや・・・だいたい1人3個まででした。1個30円でしたから。・・・とまぁ、ビックリマンの話を始めると、「僕とビックリマン」というタイトルで本が一冊書けてしまうぐらい思い出があるのでやめておきますが、すぐに子どもの頃にタイムスリップできるグッズですね。

 さて、この日のお目当ては、ビックリマンシールのキャラクターを手がけて来たデザイナー・米澤先生と兵藤先生のサイン会。ビックリマン秘蔵原画集を購入するともらえる300枚限定のサイン会整理券。取材終わりで出遅れたのでまだ残っているかどうか不安でしたが、ギリギリでゲット。240番台でした。

IMG_2574

 特製版秘蔵原画集のカバーはヘッドロココ。アイスの原画がたくさん掲載されてました。サイン会に並んでいる層は、同世代が圧倒的でしたね。米澤先生と兵藤先生は関西弁で気さくな感じでした・・・少年時代、このお二方のイラストにどれだけ心ときめいていたことか。無事にサインをいただけました。

IMG_8980

ちなみにビックリマントリビアとしては、スーパーゼウスのモデルはかつて阪神タイガースにいたランディ・バースだそうです。「神様のキャラクターを描いて欲しい」との依頼だったので、タイガースファンだった米澤先生が描いたのだとか。

記念に、自分をヘッドシールにしてみました。
IMG_3498

今週出ます。よろしくです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>