それでも前を向く日。


 昨日は運命の日本代表メンバー発表。
 麻生には朝からたくさんの報道陣が集結しておりました。チームはACLソウル戦を控えているので、午前練習を軽めにやって空港に移動。代表発表があるのは14時。いわゆる発表後の「喜びの声」は、チームが空港到着後になります。空港に駆けつけて取材する報道陣が多かったみたいですが、自分はチームバスを見送った後、羽田空港には行かず、麻生のクラブハウスで発表を見ておりました。
 「オオクーボ!」で大久保嘉人選手がサプライズ選出。「うぉぉぉぉぉぉぉーー!!」となりましたね。「嘉人さんと憲剛さんが選ばれないのはおかしいでしょ?」と言うチームメートもいたぐらいですからね。昨年の得点王が、報われて本当に良かった。
 ただ残念ながら、中村憲剛選手の名前が最後まで呼ばれませんでした。自分はこれが本当にショックで・・・。大久保嘉人選手の選出は、とてもうれしくて、うれしくて、うれしいのに、頭には同時に憲剛選手の落選に「なんで?」と思う気持ちが、ずっと残っている状態。正直、この結果をどう受け止めて消化すればいいのか、すごく複雑でした。でも、そんな状態でも自分なりにそれを消化して原稿を書かねばなりません。
 そんないろんな思いを抱えながら書いた原稿がこちらです。今まで、あまり世の中には出ていないであろうエピソードもいくつか書きました。
幾多のオファーも川崎に捧げたプロ生活。代表落選も、中村憲剛は“それでも前を向く”
 おかげさまで、読んだ方からたくさんの感想をいただいています。
 なお憲剛選手は、本日の夕方、予備登録メンバー7名に入ったことが発表されました。ほぼ1年間呼ばれずに落選したにもかかわらずの予備登録メンバーですから、ザックは決して憲剛選手を「見切った」わけではなく、本当に当落線上であったというのがわかって、ちょっと安心。
 世間はワールドカップモードになると思いますが、フロンターレは公式戦がまだ2試合もあります。明日はACLでソウル戦。そして週末には等々力でマリノス戦です。
【Amazon.co.jp限定】情熱を貫く-亡き父との、不屈のサッカー人生 ポストカード付き/朝日新聞出版

¥1,512
Amazon.co.jp
考える習慣/ベースボール・マガジン社

¥1,512
Amazon.co.jp
<お知らせ>
今月末に立川のスポーツ居酒屋「KITEN!」さんで、サッカーと将棋のイベントをすることになりました。昨年末に発売した「将棋でサッカーが面白くなる本」のイベントの一環で考えていたのですが、せっかくなのでと、フロンターレサポーター向けにアレンジさせてもらいました。
「将棋でフロンターレが面白くなる120分」
前半はフロンターレ取材話に関するトークイベント。後半の60分は超初心者向け将棋講座で、しかも駒の動きをフロンターレの選手に例えながら説明してくれるスペシャル版になってます!!
中村憲剛選手は=銀将?大島僚太選手=桂馬?レナト選手=香車?みたいな感じで説明する予定です。まぁ、フロンターレ取材のトークショーを聞いた帰りに、将棋の指し方でも覚えて帰ってもらえると良いなぁ、という感じです。
「将棋でフロンターレが面白くなる120分」
(5/30(金)20:00
/料金:1500円+1drink)
※予約は先着順。来週からフロンターレ欠乏症になりそうな方は、ぜひ遊びにきてください。
当時は本にサインもしますよー。よろしくです。
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,512
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>