「将棋でフロンターレが面白くなる120分」やりました。


久々のブログ更新ですね。
 なので、今日は近況でも。
先月5月30日に、立川のスポーツ居酒屋「KITEN!」で「将棋でフロンターレが面白くなる120分」というトークイベントをさせていただきました。

おかげさまで、店内は満員御礼でした。

来たくても来れなかった人の為にトークライブの様子をUstreamでも流すことになったのですが、当日は200人近い人数が視聴してくれて店長のふくやんもビックリしてました。取材も来ていて、週刊SPA!のWEB版で記事になるとのことです。
 第1部は川崎フロンターレの取材裏話などをたっぷり1時間。
大久保嘉人選手の選出舞台裏や風間監督のチーム作り、今季前半戦でターニングポイントになったオーストラリアでのミーティングなど、ここでしか聞けないであろう話を語らせてもらいました。

 なお今回のイベントの聞き手は、等々力のスタジアムアナウンス、新体制発表やファン感の司会でもおなじみ・小森すみ恵さんにお願いしました。「川崎フロンターレは好きだけど、将棋って何?」という層がターゲットなので、ちょうど良い感じでした。小森さんとお仕事するのは初めてでしたが、楽しくトークさせてもらいました。
第2部は将棋初心者講座。
フロンターレサポーターに向けて、将棋の駒の役割やイメージを、なんと全てフロンターレの選手に置き換えて説明するという試みを行いました。こんなことをするの僕だけです・笑。

「将棋の王様は、サッカーでいうゴールキーパー。フロンターレだと西部洋平選手ですね。ただ王様は一番大事で偉い駒。権力者という意味では…伊藤宏樹さんですね!」にどかーん。ヒロキさんネタはすべり知らずなので、ありがたいです・笑。
・一応紹介すると、こんな感じで説明しました。
サッカーの選手=11人のポジションとプレースタイル
○ 王様=GK=西部選手、伊藤宏樹社員
○ 歩兵=FW=小林選手
○ 香車=SB、WG=レナト、登里選手
○ 桂馬=トップ下=大島選手、山本選手
○ 銀=ゲームメイカー=中村憲剛選手、森谷選手、金久保選手
○ 金=CB、守備的ボランチ=谷口選手、井川選手
○ 飛車=ストライカー=大久保選手
○ 角行=リベロ=ジェシ、稲本選手

説明したのは、駒の動かし方とルールぐらい。本当に将棋の初歩の初歩ですね。今回はフロンターレサポーターのための将棋超初心者講座でしたが、サッカーも将棋も、最初のとっかかりは何でも良いと思ってますから。「きっかけは何でもいいじゃないですか・・・恋愛と同じですよ!」と言って、小森さんをチラ見したら
「 (-_-)  」
・・・と、こんな表情をされましたけどね!!!
120分の予定が150分になってしまうという誤算もありましたが、なんとかやり切れてよかったです。たくさんの方が本を持参してくれて、サインもいっぱい書けました。みんな本を購入してくれてありがとーー!イベント大好評につき、店長も乗り気なので、第2回開催をぜひ期待してくださいね。
※イベントのUstreamはアーカイブも残ってますんで、興味ある方は見てくだされ。
こちらは、先輩のライター・海江田さんに「将棋でサッカーが面白くなる本」を二回にわたって取り上げてもらった記事です。
・買ったなら読め!第7回「マッチングの愉快」
買ったなら読め!第8回「将棋とサッカーの著者は語る」
おかげさまで、amazonの在庫が残り5部となってます。よろしく!
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,512
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>