アウターゾーンの続編が出てますよ。


先日、「今月、アウターゾーンの続編2巻が出るみたいです」と何気なくつぶやいたら、「2巻!?・・・っていうか、アウターゾーンの続編出てるんかい!」という反応をけっこういただきました。

 そうなんですよ。
「アウターゾーン リ:ビジテッド」という、下を噛みそうなタイトルで復活しています。
 アウターゾーン・・・懐かしい人は懐かしいと思います。
もう20年前になるそうですが、いわゆる600万部発行していた週刊少年ジャンプの黄金期に4年ぐらい連載されていた漫画ですから、知名度はかなりある漫画だと思います。
 ざっくり説明すると、毎回1話完結の短編ミステリーホラーと言ったところでしょか。もっと、わかりやすく説明すれば、世にも奇妙な物語ですね・笑。あんな感じで毎回いろんな登場人物による不思議な話が展開されていく物語です。タモリさん役の案内人が、ミザリーというお姉さんでした。
 こういうミステリーのショートストーリーものの場合は、登場人物が不幸な結末が多いんですけど、それを裏切ってハッピーエンドで終わるのが特徴でした。それこそ第2話の「幸運の首」なんて、当時読んでいて金持ちで終わる結末に驚いた覚えがあります。
 ドラゴンボールやスラムダンク、幽遊白書、ろくでなしブルース、ダイの大冒険のように看板争いをしていた漫画ではないですが、存在感はありました。バトルものがジャンプ漫画の王道、いわばストレートならば、アウターゾーンは変化球でうまく戦っていたタイプですよね。一話完結で取っつきやすいですし、あの時代のジャンプに4年も連載していただけあって、根強いファンがいたみたいです。僕も好きでした。単行本も持っていましたが、各話のつなぎページで作者がそのストーリーの裏話や思い入れを語っていて、それがけっこう面白かったんですよ。
この「リ:ビジテッド」の単行本でもそのスタイルが継承されていてgoodです。巻末には連載当時の裏話もありましたよ。2巻は今月16日に出るみたいです。
アウターゾーン リ:ビジテッド 1 (ホームコミックス)/ホーム社

¥650
Amazon.co.jp
アウターゾーン リ:ビジテッド 2 (ホームコミックス)/ホーム社

¥650
Amazon.co.jp
アウターゾーン 全15巻完結 (ジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]/集英社

¥価格不明
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>