松本人志監督の映画「R100」を鑑賞。


 今週、松本人志監督の4作目の映画「R100」を観てきました。
R100 [DVD]/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp
 賛否両論の評判うんぬん以前に「観たよ」という話題すらまわりから聞かないので、ほとんど予備知識なしで観ました。
 物語全体に漂う雰囲気が、一作目の「大日本人」にどことなく似てるかな、という感じは受けました。松ちゃんは、哀しさが漂う、暗い雰囲気が好きですよね。
 ストーリーはともかく、作りとしては、お約束を作りつつも、観ているこちらの予測を裏切っていき、その展開をどんどんエスカレートさせていく感じの手法ですね。
 この手法、僕はわりと好きだったりします。
ただこの構成を、テレビではなく映画という物語の中で延々と続けられると、観ている間にダレてしまう部分は正直、ありますね。3作目の「さや侍」もそうでしたが、こういった組み立て方は、映画ではなくコントや「笑ってはいけない」などの「テレビの文法」な気がしています。映画として鑑賞したときは「うーん」という感じですね。
 本編で松ちゃんが密かに出てきてました。やっぱり、ちょっと笑ってしまいますし、全体的にはちょいちょい笑いは差し込んで来る映画です。個人的には「よだれくん!」が好きですね。
大日本人 初回限定盤 [DVD]/アール・アンド・シー

¥5,800
Amazon.co.jp
しんぼる [Blu-ray]/よしもとアール・アンド・シー

¥3,990
Amazon.co.jp
さや侍 [DVD]/よしもとアール・アンド・シー

¥3,990
Amazon.co.jp
HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成”【豪華5枚組『寸止め海峡(仮題)』…/よしもとアール・アンド・シー

¥9,870
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>