富山取材こぼれ話。


 本日、東京に戻ってきました。
 やることが盛りだくさんなので、ブログでサッカー的分析をガッツリ書くのではなく、富山取材のゆるいこぼれ話でも紹介しますね。
 富山のスタジアムイベントでは、マスコットキャラクター・ライカくんが抹茶でおもてなしをしているサービスがツボでした。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
一杯百円でおもてなしをしてくれるとのことで、人だかりもできていました。ライカくんの手のところが、抹茶で緑色に変色してましたけどね。
 スタジアムグルメもいい感じでありました。
牛串など肉類が充実していたので、サポーターの方にはビールのおつまみに最適ですな。僕はカターレウィンナーと白エビコロッケバーガーを食しました。
 そうそう。
この日の入場者数は4353人でした。5000人ほど入ったホーム開幕戦で勝利したこともあって、この日も入りは好調をキープ。
 2年前、安間監督はこんなことを富山の選手に伝えていると言ってました。
「後ろで行ったり来たりのボール回しをしているぐらいなら、相手の最終ラインにどんどん仕掛けろと。ウチはお客さんが、二千人から三千人しか入らないチームなんだから、後ろでボール回していてもお客さんは増えないよ、前にいけって言ってます」


 今回、京都に劇的な勝ち方をしましたし、これからも積極的な姿勢を貫くサッカースタイルで入場者数が増えていくといいですね。4月にはガンバ大阪戦が控えていて、すでに前売りチケットがめちゃくちゃ売れているそうです。
なおソ・ヨンドク選手の決勝点が決まったとき、ベンチにいる安間監督が珍しく派手なガッツポーズをしていたんですよ。試合後、そのことを聞かれたら、「(自分の)キャラにないですよね・笑。ああいうのは(湘南監督の)チョウさんに任せておくつもりだったのですが・・・」と恥ずかしがっておりました・笑。
 これで富山は3勝2敗の勝ち点9。5節を終えてなんと現在4位で、鳥取とともに、J2リーグ序盤に旋風を起こす存在になりつつあります。みなさんも注目してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>