中村憲剛選手にインタビュー。


今日のエルゴラ。
今年最後の発行ということでオールカラーの年末特大号でお届けしています。いつもより100円アップの250円です。
天皇杯のプレビューなどもあるのですが、メイン企画として今季得点王の佐藤寿人選手、そしてエルゴラ認定の今季アシスト王・中村憲剛選手のスペシャルインタビューをそれぞれお届けしております。
 憲剛選手のインタビュアーは僕がさせていただきました。
今季のフロンターレのこと、キャリプロ10年目を迎えた自身のこと、日本代表のこと、Jリーグ全体を盛り上げるために・・・いろんなことをたっぷり話してもらいました。こちらとしても「憲剛選手が今年受けたインタビューで一番オモロイ内容にしてやるぜ」ぐらいの気概で臨みましたからね。読み応えはたっぷりだと思います。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
カットした話もかなりあるのですが、そのひとつを紹介すると、大島僚太選手との話。若手の中ではまだ自分に遠慮しているけど、だいぶ積極的になってきたということを言っていて、「去年のリョータは、おれと会話が出来なかったからね」と笑って、こんなエピソードを明かしてくれました。
 去年のシーズン前キャンプで高卒新人として入ってきた大島選手は、憲剛選手と同部屋だったそうです。ある日の練習後、憲剛選手が何気なく大島選手をお風呂に誘ったら「・・・いま、大丈夫です」と断られて、軽くショック受けたと言ってました・笑。「俺は大卒で体育会系だから、『マジっすか!いきましょう!いきましょう!』ってなるけど、俺の事もテレビで見てた人だから緊張してたんだろうなー」なんてフォローしてましたけどね。2月だと、まだ高校卒業してない時期ですもんね。そこで年上ばかりのプロに放り込まれたら、まぁ、緊張しますわな。
 ボリュームもありますし、読んで損はしないインタビューだと自負してます。よろしくお願いしますね。
あと僕がお手伝いした天野さんの特別エッセイ「クラブ名にフロがつくのはウチだけなんです」の宣伝も少しだけさせてもらってます。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
よろしくどうぞー。
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/video maker(VC/DAS)(D)

¥4,500
Amazon.co.jp
中村憲剛のスルーパスの極意 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)/講談社

¥1,575
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/講談社

¥1,575
Amazon.co.jp

こんな記事もどうすか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>