3バックといえば。


 今日のエルゴラ。
紙面スペースは小さいですが、今日の天皇杯徳島戦のプレビューもちゃんと掲載しております。オフ明けの8日と9日の練習で試していた3バックシステムについて触れた内容です。
 3バックといえば。
4月、風間監督のフロンターレ就任に伴い、退任直後の筑波大の試合を観に行きましたわけですが、筑波大は[3-4-3]システムを採用していました。風間監督が就任して4年目となり、チームとしても成熟。「相手のハーフコートでずっと攻撃し続けるためには、この配置が一番いい」との理由で、今年からこの布陣に踏み切ったそうです。
 要は、もっと攻撃するためのシステム変更だったわけで。
実際の試合で目の当たりにした、ボールを保持して徹底的に攻撃姿勢を貫くサッカースタイルに、思わず「ビエルサのアスレチック・ビルバオに似ている」とエルゴラで言及してしまったほどです。
観戦記:筑波大対早稲田大。
今回の天皇杯で見せるであろうこのトライが、どういう位置づけになるかはわかりませんが(中村憲剛選手もいないですし)、今日の試合は、興味深く観察させてもらおうと思っております。
時間があるかたは、ぜひ等々力に。
ビエルサの哲学を知りたい方は、この本のビエルサの章だけでも読んでみるのもおすすめです。
欧州サッカー 名将への挑戦状/東邦出版

¥1,500
Amazon.co.jp
名将への挑戦状 ~世界のサッカー監督論~/東邦出版

¥1,500
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>