ラ・ロハ スペイン代表。


 暑い日が続きますな。
今日は麻生グラウンドにモロモロの取材。
クラブハウスにあったジェシの薬物禁止を訴えるポスター。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
・・・って、これは勝間和代さんの「断る力」の表紙と似てますね。
断る力 (文春新書)/文藝春秋

¥945
Amazon.co.jp
ジェシの「断る力」っていうことで。
 さてさて。
今日は報道陣が少なかったので、ケンゴ選手をゆっくり取材できました。
 とはいっても、話した内容は、スペイン代表の連覇で幕を閉じたEURO2012の決勝戦の話題ばかりですけどね。スペイン対イタリア戦のポイントをあれこれ語ってくれました。ほうほう、中村憲剛は試合のときはそこをそう見ているのか、と勉強になることばっかりでした。
ちなみに来年ブラジルで行われるコンフェデレーションズカップでは、日本代表のアジア王者としての出場が決まっております。前回のW杯王者・スペイン代表、欧州準優勝のイタリア代表(スペインがW杯優勝国枠で出場するため)、どちらかのグループに入ることになります。親善試合ではなくガチガチの公式戦モードで両国と対戦できる機会はなかなかありません。
ケンゴ選手としては好きなスペイン代表と対戦したいのかと思いきや、「いや、ボール取りににいけないでしょ。飛び込めないもん。無理だよ」とおどけてました。
うーん、いまや世界で一番リスペクトされている代表チームかもしれませんが、いざ対戦するとなると、一番対戦したくない国かもしれませんね、スペイン代表は。複雑な恋心です。
・・・いや、恋じゃねーし。
 スペイン代表についての本はこのへんがオススメです。
ただ「ラ・ロハ スペイン代表の秘密」は、買ったけど忙しくてまだ読んでないですけど。
ラ・ロハ スペイン代表の秘密/ミゲル・アンヘル・ディアス

¥1,680
Amazon.co.jp
世界王者のリーダー論―スペインサッカーが重視するキャプテンの存在/ルイス ビジャレホ

¥1,470
Amazon.co.jp
スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて—“無敵艦隊”の強さを徹底分析!/河出書房新社

¥1,575
Amazon.co.jp
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルBlu-ray 優勝国 栄光への軌跡/キングレコード

¥4,725
Amazon.co.jp
来週ぐらいには、雑誌のEURO総括本が並ぶんでしょうな。
ワールドサッカーダイジェスト増刊 EURO (ユーロ) 2012大会総集編 2012年 8/1…/著者不明

¥860
Amazon.co.jp
Sports Graphic Number PLUS EURO2012 欧州選手権蹴球/著者不明

¥980
Amazon.co.jp
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 …/著者不明

¥550
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>