日本人が上を見ていた日。


 昨日は金環日食の話題で一色でしたね。
ドリカムの「時間旅行」(歌詞に2012年の金環日食が出てくる)
WONDER3/Dreams Come True

¥2,854
Amazon.co.jp
 朝は、僕も早起きをして空を見てましたよ。
各局、力を入れて生中継してましたね(テレ東京以外)。めざましテレビでは、SMAPをゲストに呼んで生中継してました。まぁ、「金環日食といえばSMAP」みたいなところがありますからね・・・・いや、知らないですけど。
ただ僕は金環日食そのものよりも、金環日食を見ている人の光景に、なんかえらく感動してしまったんですよ。だってあの時間、日本にいるたくさんの人が上を見上げていたって思うと、なんか素敵じゃないですか?
 このときに思い出したのが、この話。
30年以上前、テレビのある若手ディレクターが新番組のアイディアを練ようと街に出たとき、あまりにも道行く人が下を向いて歩いていることに気づいたそうです。そこで、そのディレクターは「もっと上を向くようにさせたい」と決意。
 その青年ディレクターの名前は、矢追純一。
そう、後にUFOの第一人者となる矢追純一さんです。矢追ディレクターは、そういう動機からUFO特番を作ったそうです。「もっと上を向くようにさせたい」と思ってあのUFO番組が生まれたかと思うと、面白いですよね。
僕も上を向いて歩こうと思います・笑。
矢追純一UFO現地取材シリーズ DVD-BOX (2枚組)/矢追純一

¥7,980
Amazon.co.jp
矢追純一のUFO大全/矢追 純一

¥2,300
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>