「本田の男は骨で闘う」、「フットボールサミット この男、天才につき」。


先週は大阪の万博取材に。
そのとき移動中に読んだ本は、この2冊です。
・・・ただどちらも書評の仕事のために読んだ本だったので、ブログでは紹介だけしておきますね。
まずは、これ。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
「本田の男は骨で闘う」
 著者である本田大三郎氏は、本田圭佑の大叔父。
この本は、とにかく熱いです。
「勝利を引き寄せるのは運だとよくいわれます。でもその運を引き寄せるのは、全身全霊をかけて戦うこと。それこそ汗の一滴もでないほど絞り切って、骨しかない状態になって、それでも戦おうとする気力です。出せるだけのものは全部出し切って、骨だけでも立ち向かう。そのすさまじい努力に対して、運がついてくるのです」
 こんな格言がバンバン出てくるぐらい熱い本です。
もう一冊は、こちら。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
「フットボールサミット この男、天才につき」
ヤットこと、遠藤保仁選手を徹底的に解剖した一冊です。大阪に出かけて出発したときに自宅のポストを覗いたら、この本が届いていたんですよ。18日発売ですが、書評の締め切りが近いので、編集部が先に送ってくれました。
ちょうど遠藤選手のプレーを生で見れるし、絶妙なタイミングだと思い、そのままカバンに入れて、新幹線の車内で読みふけることにしました・・・・まぁ、その数時間後、万博の試合で遠藤選手の凄さを肌で知るわけですが・苦笑。
ヤットファンならずとも、オススメですね。それに西部謙司さんによるケンゴ選手の濃いインタビューもありますよ。
本田の男は骨で闘う 本田圭佑、本田多聞を育てたオリンピアンの日本人の心を強くする言葉/本田 大三郎

¥1,470
Amazon.co.jp
フットボールサミット 第6回 この男、天才につき。遠藤保仁のサッカー世界を読み解く/西部謙司

¥1,365
Amazon.co.jp
自然体‾自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22)/遠藤 保仁

¥735
Amazon.co.jp
信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 (角川oneテーマ21)/遠藤 保仁

¥760
Amazon.co.jp
観察眼 (角川oneテーマ21)/遠藤 保仁

¥760
Amazon.co.jp
明日やろうはバカヤロー (NSK MOOK)/遠藤 保仁

¥1,365
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>