月が変われば、ツキも変わった?


そんな勝ち方でしたね。
 10人になった相手を崩し切れず、スコアレスドローの予感も漂い始めた89分、コバユウの劇的ゴールで勝利しました。等々力劇場だったわー。
 今日は火曜日試合だったので、エルゴラ水曜号に掲載させるために原稿も即上げでした。採点寸評、マッチレポートに加えて、マッチコラムと選手コメント掲載するとのことだったので、仕事のボリュームが盛りだくさん。なので、原稿のスケジュール進行がかなりタイトだったんですよ。
 そこに来ての、あの終了間際の決勝弾ですからねー。
試合中に書いていた原稿はほとんど書き直しになって、あせったなー。なにせフロンターレの選手の採点寸評にしても、10人に相手を崩せずドローになるのか、勝ち切るのかの結果によって、評価や寸評のトーンも全然変わりますからね。まぁ、勝ったのでうれしい悲鳴なのですけど。
そこからマッチレポート書いて、ミックスゾーンで選手を取材して、プレスルームに戻ってコメントまとめて、コラム1本書いて・・・・を1時間ぐらいでガガガとやり切ったんで、かなりエネルギー消耗しました。たぶん、気功砲一発分ぐらい消耗してます(笑)。
そんなわけで、明日のエルゴラをよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>