イングランド×スロベニア


 イングランド×スロベニア。
1点リードのイングランドはこのままゲームを終わらせることができれば、GL通過。負けてるスロベニアも、アメリカ×アルジェリアがドローならば2位で通過という状況。だが両者の持っているこのアドバンテージは、なんとも心もとないもの。そのため、ともに1点が欲しいという心理状態が、試合運びを面白くしていく。スロベニアが時おり繰り出すカウンターも鋭く、見ている方には最後の最後までヒリヒリするものを与えてくれました。終盤に訪れた相手の決定機に身を投げ出して・・・どころか、頭からつっこんで防ごうとしたジョン・テリーの姿に、ワールドカップの重みを感じた。

 ロスタイムに入ると、イングランドがサイドエリアで再三のボールキープ。このへんの徹底したリスク管理は当然か。スロベニアはなす術なくタイムアップ。アメリカがロスタイムにドノバンの劇的な決勝ゴールで1位通過が決まり、スロベニアは勝ち点4でGL敗退。いいチームだったんだけどな、スロベニア。そう思うと、勝ち点4で突破

できる状況の日本は幸運ですね。

 メキシコといい、アメリカといい、この2国は本当に決勝トーナメント常連国になりましたね。日本もまずはこのポジションを確立せねば。そうすれば、「ベスト4」も何ら夢じゃなくなる。明日のデンマーク戦は、そこに向けた4年に一度のチャレンジでもある。

 ってなわけで、明日もやります。
「デンマーク戦直前!エル・ゴラッソとスカパー! ツイスタがユーストリームをやっちゃいます!」

デンマーク戦前の深夜1:00ぐらいから中継で、出演者は前回と同じ。サッカージャーナリスト・西部さんを中心に、デンマーク戦に向けて、あーだこーだ話しあいますので、仮眠を取らずにテレビの前でスタンばるって方はぜひどうぞ。俺もそろそろ本格的にツイッターやろうかなー。

 全然関係ないけど、さっき志村けんの番組「志村軒」を見ていたら、優香が「けんちゃんラーメン」てプリントされたTシャツ着てた、ちょいウケ。昔、「ケンちゃんラーメン」と言う志村けんのカップラーメンが売っていたんですよ。あまり売れてなかったのか、しばらくしたら店頭から姿を消し、そしてみんなが忘れたころに、「新発売」と銘打ってCMが流れ出すという不思議な商品。子供ながらに「ケンちゃんラーメンっていつも新発売じゃね?」とか言ってました。ちなみに食べたことはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>