チリ×ホンジュラス。


 おはようございます。

 昨日はフロンターレの練習取材。
とにかく暑かった。日差しもきつい。今日の朝起きたら、腕が日焼けしてましたわい。

 練習後は、ワールドカップの話題で取材。というか、雑談。
ずっとオフに入っていた都合で、エルゴラ本紙の優勝国予想も掲載できなかったですからね。そこらへんも聞いたりしながら、まぁ、楽しく取材しています。ついつい一人ひとりと話し込んでしまうので、あまり多くの選手に聞けないのが難点ですが。井川選手が、カメルーン戦の川島選手の姿を「子供を見守る母親のような気持ちで見ていたよ」とコメントしてくれて笑いました。他の選手の様子はブロゴラ に書いておいたので、読んでください。

 家に帰ってからは、まずチリ×ホンジュラス。
このカードが地上波でゴールデンタイムに放送されたわけですが、予備知識なしで見た人は、仕掛けまくるチリの攻撃サッカーにビックリしたんじゃないでしょうか(笑)。試合終盤で1点リードしている状況にも関わらず、味方がボールを奪えば躊躇なく攻め上がっていく。結局、ゴール前に5人ぐらい殺到していた姿には逆にこっちがハラハラしたわ。

 試合を通じても、常にリスクを負って攻め続けているのだけど、ボールを奪われてからの切り替えとボールへのアプローチが異常に早く、さらに局面での球際も強いので、ホンジュラスレベルの相手ならば、そんなに大きなピンチにならないんですよね。いやー、楽しかった。ビエルサ万歳。サッカーはこうでなくっちゃな。この日のサッカーを見て、たぶんチリファンが増えたと予想しております。

 ちなみに去年、甲府の安間監督は、チリ代表のよくミーティングで選手たちに見せていたと話していました。某代表国コーチからのルートで映像を入手していたそうです(笑)。

 チリは残りの2試合どうするのかな。
まず次のスイスとは、たぶんサッカー的な相性がすこぶる悪い。それにスイスからすれば、スペイン戦と同じゲームプランで臨むはずだろうし、撃沈にも自信があるだろうな。そして3戦目はスペイン。いくらチリとはいえ、スペインとの真っ向勝負は、さすがに分が悪い。チリとしては次のスイス戦がカギですな。

 そのあとに行われたスペイン×スイスは・・・もう「これぞサッカー」っていう感じの展開。後半のワンチャンスをものにしたスイスとしてはしてやったり。その後のスペイン、怒涛の攻撃も実らず。うーん、Fトーレスもコンディションよくないのかな。勝つことはもちろん、勝ち方まで問われる国というのは本当に大変だな・・でもサッカーファンとしては、やはりスペインに主役になってもらわねば困ります。

 ワールドカップも2戦目に入りました。まだまだ楽しいぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>