雑感。


先週は全然ブログを更新できなかったので、ざーっと振り返ってみる。
 水曜日。
朝から雨の中、麻生取材。練習が終わった途端、雨が上がり始めるという「麻生あるある」が炸裂。
 その後、とある対談企画で将棋の渡辺明竜王と対面。
僕は司会者的な役割です。トッププロ同士の刺激的な話に、「レベル高けぇー」と膝を叩きまくり。ブログで息子のサッカー大会で副審デビューをしたそうで、そのときの感想を聞くと「将棋は考える時間が長いので相手の手番のときなんかはわりとボーっとしてるのですけど、サッカーの審判は一瞬も気が抜けないですね」とサッカーとの集中力の違いを話していて面白かった。
 木曜日。
早朝から夕方までひたすら原稿書き。ぶっ通しで書いたので、久々にバテた。そして夜は、野月先生にお呼ばれした将棋&サッカーの飲み会に参加させていただいた。A級棋士の深浦康市先生がいたので、緊張してしまった。深浦さんは将棋連盟サッカー部を立ち上げたサッカー好きです。サッカーと将棋の話題が乱れる楽しい飲み会でした。
 飲み会の途中、サッカー元日本代表で、現在はマリノスのアンバサダーである波戸康広さんと将棋を指すことに。おしゃべりしながらダラダラさすのかと思いきや、野月さんと深浦さんが見守る中、NHK将棋トーナメントで読み上げを担当している女流の藤田綾さんが振り駒をしてくれる中で将棋を指すことに・・・なんですか、この緊張感は。気持ち的には正座でしたよ、正座。
 普段は居飛車党なのですが、波戸さんが振り飛車党なのはわかっていたので、対振り飛車の戦法で応戦。序盤は分がよかったのですが、劣勢と判断した波戸さんの思い切りの良い切り込みから劣勢となり、最後まで巻き返せず敗戦。将棋で負けて久々に凹みました。悔しさのあまり、ハンカチを口でキーッて噛みましたよ。
 聞くと最近の波戸さん、時間を見つけては将棋連盟の道場で鍛えているみたいです。ガチじゃないですか。僕は腕が落ちていると実感・・・リハビリしないとなー。
 金曜日。
麻生で前日練習を取材。憲剛選手がピッチにおらず。そして、よく見たら矢島選手がスタメン組でプレーしていて「??」となる。
 練習後、矢島選手本人に直撃。「久々ですね。サブには入るかなと思っていたけど・・・」と自身もビックリだった様子。「楽しみと不安、どちらの気持ちが大きいですか?」と聞くと、「両方ですね」と一言。「出場停止やけが人がいる状況で起用してもらえるので、いけるところまでいきます」と、コメントからも不安と楽しみの両方の顔が垣間みれました。
レナトに加えて、憲剛選手も欠場。そこで復帰したての矢島選手、小林選手と稲本選手が先発復帰で臨むわけで、かなりギリギリですね。総力戦だな、こりゃ。遠征に帯同しない憲剛選手は「俺がいないから、明日は勝つでしょ」と自虐ネタを披露しておりましたが・・・。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 夜は、千原兄弟のライブ「チハラトーク」。
今年初めて雨じゃなかったかも。そして珍しく、下ネタが多かった印象。カメルーンで副王様になったせいじさん、さすがです。
ゲストはスリムクラブでした。生で見る内間さん、マジで癒される。
土曜日。
あまちゃんの最終回を見てから羽田空港へ。急遽、週末だけ地元の北海道根室市に帰ることに。えぇ、半沢直樹が左遷されてきたことで「この世の果て」みたいな扱いされてた根室市ですよ・笑。
飛行に乗っていたら、「ただいま、本日最終回を迎えた朝の連続ドラマ小説あまちゃんの舞台となった岩手県久慈市の上空でございます」のアナウンス。「おおっ!?」とテンションがあがる。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
久々の実家なので、近所を散歩。砂浜海岸まで徒歩5分で行けるので、テトラポットの上に座って、ぼーっと海を眺めるぜいたくな時間をしばし過ごしました。小学生のときにサッカーしてたり、盆踊りしてた公園や空き地がなくなっててちょっとショック。
 夜は、スカパー!オンデマンドで名古屋対フロンターレ戦を観戦。
立ち上がりから名古屋にペースを握られ、押し込まれ続けるいいところなしだったものの、クリアボールを拾った大久保選手が一人で持ち込んで、カウンターからズドン。これぞサッカー。後半も内容的には低調だったが、またカウンターから小林選手の粘りのプレーから、最後は森谷選手で追加点。ロスタイムに失点するも、2-1で勝利。レナト、憲剛選手が不在の中、内容が悪いながらも、うまく勝ちを拾えるようになりました。よかった、よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>