二夜連続ニコ生と、新井章太選手と塩谷司選手。


 昨日の夜は、サッカーキングさんのニコ生に出演させてもらいました。

 第1部で日本代表のニュージーランド戦を、第2部で開幕したばかりのJリーグの話題などをざっくばらんに。
 出演前、「ゲストは西部謙司さんと長谷川悠さんです」と聞いていたんですよ。何度かご一緒させてもらっていたことがある大御所サッカーライター・西部さんはともかく、大宮アルディージャの長谷川悠選手かよ!サッカーキング半端ないなっ!って思って、ちょっと緊張してました。
 んで、その放送前日の将棋×サッカーのニコ生が終わった後の打ち上げで、波戸康広さんに「明日、大宮の長谷川悠選手がニコ生で共演するんですけど、何か伝言あれば」と伝えたら「また飲もうと言っておいてー」とのことでした。そうしたらニコ生当日、西部さんの隣にいる長谷川悠さんって、南葛シューターズの長谷川ゆうさんでした・笑。長谷川悠選手、いつの間にこんなきゃしゃで可愛らしい選手になったのかとビックリしてしまいましたわ。
 番組では「将棋でサッカーが面白くなる本」の宣伝もさせてもらいました。「将棋とサッカーを合わせたの?ラーメンでいえば、トマトラーメンみたいなもの?」と例えてくれた西部さん、さすがです。
 西部さんの新刊「Jリーグの戦術はガラパゴスか最先端か」は僕も読みました。番組後にサインも入れてもらいました。

歴史に名を残したJリーグクラブの戦術だけではなく、京都サンガの大木監督が採用していたクローズ戦法なども分析してくれていて興味深かったです。
さて。明日はサンフレッチェ広島戦です。
 個人的に注目しているのは、レナト選手と塩谷司選手のマッチアップですね。堅守を誇る広島3バックの一角を担う塩谷選手は確かに注目株ですね。注目されたセレッソ大阪との開幕戦では柿谷選手&フォルラン選手のコンビを完封。さらにボレーシュートで決勝点をあげたこともあり、ニコ生の放送でも「塩谷司選手を代表に呼んで欲しい」とのコメントもたくさんいただきました。
 実はフロンターレのGK新井章太選手は、国士舘大学で塩谷選手と同級生だったのだとか。
 新井選手に話を少し聞かせてもらったのですが、塩谷選手は大学3年まではボランチで4年からセンターバックに。当時からシュート威力は抜群で、パス技術も高いのでFWに当てる縦パスをビシビシと通していた選手だったとのこと。
 大学時代、仲も良かったそうです。
下級生のとき、練習で使うビブスを洗濯する当番をコンビでやっていて、洗濯は塩谷選手がしてくれていたので、新井選手は塩谷選手がそのビブスを丁寧に畳む係だったのだとか・笑。「司はいいやつですよー」と人柄も褒めておりました。
明日は僕も広島で試合取材をします。というか、前泊するのでもう広島なんですけどね。今季リーグ戦初勝利になって欲しいですね。
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,470
Amazon.co.jp
Jリーグの戦術はガラパゴスか最先端か/東邦出版

¥1,470
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>