井川祐輔選手に聞きました。


 チームは今週から麻生グラウンドでの練習を再開しています。

 先週降った大雪の影響はまだまだありますが、スタッフの方々数十人が総出で行った雪かきのおかげで、トレーニングできるスペースはあります。ホント、雪かきって大変なんすよね。筋肉痛になるし・・・えぇ、北海道出身者なもんで。
 昨日は、とある企画で井川祐輔選手にロングインタビューをしました。
トークが面白い選手なので、毎回ついつい色々な話を聞いてしまうのですが、今回は「つなぐセンターバック」としてのこだわりを中心に、サッカーのコアなところをけっこうガッツリと聞かせてもらいました。面白かったですねぇ。
 フロンターレといえば、大久保選手、レナト選手、憲剛選手の前線3人が噛み合ったときの破壊力は誰もが認めるところだと思います。ただこの前の3人が、相手のゴール前で持ち味を出すためには、後ろでボールを動かしながら相手のマークをうまくはがし、攻撃のスイッチを入れる後ろの選手達の組み立てが欠かせません。料理で言えば、出来上がる前の”下ごしらえ”のような地味な作業かもしれませんが、風間監督も就任当初からかなりこだわっている作業でもあります。そこらへんの醍醐味をたっぷりと聞かせてもらいました。
 もちろん、それ以外の話もそれなりに。
すっかりフロンターレ在籍が長くなった井川選手ですが、ガンバ大阪、広島、名古屋といくつかのクラブを渡り歩いてきた経歴があります。名古屋時代には本田圭佑選手と一緒にプレーしてたんですね。お互いにガンバの下部組織出身者同士ということで、仲もよかったそうです。本田選手は当時から腕時計を二個つけていたとのことです・笑。当時のちょっとしたエピソードをたくさん聞かせてもらいました・・・・たぶん世に出ることはないですが、面白かったです。
なお日本代表にまた呼ばれたら、本田選手から代表の背番号4番を奪って自分がつけたいとも言ってました・笑。
 さてさて。
フットボールサミットの発売が来週に迫ってきました(※26日に変更された模様です)。
ラインナップを見てもらえばわかるように、かなり盛りだくさんです。井川選手も稲本選手との対談で登場してもらっております。アマゾンで予約するとポストカードがついてくるみたいです。よろしくどうぞ。
【Amazon.co.jp限定】 フットボールサミット第19回 川崎フロンターレ 夢の等々力劇…/カンゼン

¥1,365
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>