等々力取材〜ダブルボランチの収穫と課題。


 昨日は等々力取材に。

ACL出場クラブとして、フロンターレは一足早く開幕を迎えました。「ACLは独特の雰囲気がある」と選手も言ってましたが、それは観戦する側も、取材する側もしかりでしょう。

プレスパスもACL仕様です。

ヨシメーターもACL仕様なんですね。個人的にはスタジアムDJのこもりすみえさんが、試合前に英語でアナウンスしていて「おおっ」って思いました・笑。
 相手は、中国の貴州人和。
試合はレナトが決めたフリーキックを守り切り、1-0で勝利。「初戦です!!」という感じのゲームでしたね。選手も実戦での感触を確かめながらの試合運びだったと思います。
 フロンターレが1-0の勝利というと珍しい気がしますが実は昨年のリーグ戦ラスト2試合の大分戦とマリノス戦も1-0なんですよね。天皇杯の鳥栖戦は負けてますが、90分間に限れば無失点でしたからね。貴州人和戦も、終盤に与えたゴール前正面のFKはドキドキしましたが、守備組織を崩されてのピンチというのは少なかったと思います。
 攻撃面をどう見るかですが、まずまずだったのではないでしょうか。
特に前半は、予想以上に相手がボール回しに食いついて来てくれましたから、出し手はボールを出して動く、受け手は相手を外して受ける、この繰り返しを正確に続けることで、容易に敵陣にボールを運べました。それなりに前がかりで奪いに来た時間帯もありましたが、アウェイだったからなのか、球際もさほど激しくなかった印象です。中盤でうまくはがせなければ、後ろがビルドアップを何度もやり直すという作業もできていたと思います。その結果、前半は、相手をほぼ自陣に張り付かせるようなハーフコートゲームの展開になりました。
 ただ、ボールは持ててもアタッキングサードでの崩しに決定打を出せません。
右サイドからの良いリズムでの崩しが、ことごとくセンターバックに弾かれるのです。「コイツ、要所を抑えた対応してくるなー」と思って、キャプテンマークを巻いているセンターバックの名前を確認したら、ここにいたのがスンジハイでした。マンチェスター・シティでもプレーしていた選手です。もう36歳なんですね。ロングフィードも的確だし、やはりなんか別格でした。そしてサイドを突破されてカバーに入って対応し、その後は左サイドバックとボランチを呼びつけて怒鳴りつけておりました。
 初陣という意味で、個人的に注目していたのは、パウリーニョと大島選手のダブルボランチ。この二人が後ろでどれだけゲームを作って、さらに前の攻撃陣に厚みを加えることが出来るか。
 組み立てに関しては、不具合はそれほど感じませんでした。
大島選手はもとより、パウリーニョもフロンターレのテンポにだいぶフィットしてきている印象です。移籍当初は、栃木SC時代の癖なのか、ボールを持ったら、まず逆サイドにボールを振って大きい展開を狙う判断が目立ったそうです。それも状況によっては正しい判断ですが、風間監督の元で優先すべきなのはゴールに直結する選択です。どんなにサイドにスペースがあっても、ゴール正面が手薄で味方をもらえる位置ならば、中央のエリアに縦パスを通すのが正しい判断です。そこらへんのズレも少なくなっている印象です。
 ボール奪取力は定評通り。
彼は最後の一歩で、足がニョキッと伸びるんですよね。個の勝負でボールを取り切ってマイボールにできるのは、攻守両面でとても大きいかと。
 ダブルボランチの課題としては、攻撃の厚みですね。
「今日は後ろからのビルドアップに意識がいきすぎて、中盤から前に入っていくタイミングがあまり掴めなかったです」と話してくれたんは大島選手。相手が中盤で密集を作ってボールを奪いに来たときは、トップ下の憲剛選手も降りて来て、3人の関係でパスワークを機能させていましたが、「憲剛さんが下がってくれば3人でボールは回せるんですけど、そうなると嘉人さん(大久保嘉人)との距離が空いて、嘉人さんが孤立してしまうんで・・・」と、反省点を口にしていました。このバランスをどうとるのか。今後の修正点といえるかもしれません。
・・とまぁ、なんだかサッカーライターみたいに真面目に書いてしまいました。みたいっていうか、そうなんですけどね。一応、証拠(↓)。
【Amazon.co.jp限定】 フットボールサミット第19回 川崎フロンターレ 夢の等々力劇…/カンゼン

¥1,365
Amazon.co.jp
 幻となった今季初ゴールのこぼれ話も。
前半8分、パウリーニョのミドルのこぼれ球に反応してゴールネットを揺らすも、惜しくも(ないけど)オフサイドに判定された井川選手。オンサイドだった小林選手のボールをかっさらって決めた格好だったので、小林選手から「なんで触るんだよ!」と、その後かなりしつこく言われたのだとか・・・小林選手、すげぇ決めたかったんでしょうね。井川本人的には、オフサイドだとも感じつつも、条件反射で蹴ってしまったみたいです・笑。
週末はJリーグの開幕戦・神戸戦。ホームでの開幕戦。今年は良いスタートを切りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>