心の中のリトルホンダ。


ACミランの移籍が決まった本田圭佑選手の入団会見をスカパー!で見ていました。

 ビッグクラブならではの豪華な会見。現地記者との質疑応答も序盤は堅いもの続いていましたが、この質問をきっかけに本田選手の口調が滑らかになっていきました。
Q.今回の移籍について、数あるクラブの中から、なぜACミランを選んだのか?
A.「心の中のリトルホンダに『どこのクラブでプレーしたいんだ?』と聞いたら、リトルホンダはACミランって答えた。だから、ミランを選んだ」

・・・・リ、リトルホンダ???
面白い表現ですね。元ネタはファン・ペルシーのマンチェスターユナイテッド入団会見らしいですが、「俺、集合!」とか言いながら、リトルホンダを呼んで問いかける本田圭佑選手の姿が目に浮かんでしまいました。なおこの回答を引き出した質問者はスポーツライターの木崎さんでした。
・・・いやはや、スターの移籍会見でしたな。
今回の移籍をなんとか将棋で例えられないものか。将棋系サッカーライターとして考えてみました。将棋では相手から取った駒を、自分の持ち駒として活用できます。今までは敵だった相手が味方になるわけで、これはチェスにはない将棋独特のルールでもあります。考え方によってはなんだかサッカーの移籍に似ているかもしれませんね。えぇ、強引ですとも。
 本田圭佑選手の性格とプレースタイル。「将棋でサッカーが面白くなる本」では、攻撃の主役である「飛車」のキャラクターに置き換えて説明しています。

前線で攻撃の起点になる本田圭佑選手のポストプレーをイメージした将棋の局面テクニックも紹介しております。飛車を動かすときは「お前は本田だ!」とつぶやきながら指してみてください。

「心の中のリトル・○○(自分の名前を入れる)に聞いたんだ」ってフレーズ、今年は流行りそうですな・笑。僕も将棋で指し手に迷ったときは、心の中のリトル・いしかわに問いかけてみることにします。
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,470
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>