中村憲剛選手の取材。


 今日の午前中は中村憲剛選手の取材でした。
とはいえ麻生グラウンドではなく、川崎市内の児童養護施設にお邪魔しての取材です。
 児童虐待やいじめ防止を目的に、憲剛選手が今年設立した一般財団法人「チャイルドワン」。そこで活動として展開している「ピンクアンブレラ運動」を取材させてもらいました。シーズン中はなかなか訪問するのも難しいですし、このタイミングで実現しました。

 詳しいことは後日掲載される記事に書きましたが、子供達から質問を受けていた憲剛選手は、サッカーの魅力や少年時代の経験を中心に伝えていました。
 なぜか「苦手だった食べ物は?」という質問もあったのですが、「トマトですね。小さい頃に食べ過ぎて苦手になりました」とのこと。なお2010年のワールドカップ南アフリカ大会の期間中、何の気なしに食べてみたら大丈夫だったようで、すでに克服済みなのだとか。20年ぶりのトマトだったそうです。南アフリカで苦手なトマトを克服していたとは・・・!!
 最後には「自分の好きなものを見つけて、全力で頑張ってください」とエールを贈っていました。この活動は今後も続けていくそうで、現在は憲剛選手の活動に川崎フロンターレがサポートしている形ですが、ここからサッカー界、スポーツ界と・・・少しずつ輪が広がっていくと良いですよね。
—-
 この話題と直接関係あるわけじゃないのですけど、今年のクリスマスも「伊達直人」からの贈り物があったそうです。粋ですなぁ。
「タイガーマスク」の伊達直人、2013年も全国に出現【各地の贈り物とメッセージ】
来年は心がほんわかするこういうニュースがたくさんあると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>