等々力取材。もったいない話。


 いまさらだけど、等々力のナビスコ仙台戦(1stレグ)。
ホームで2-1で勝利。ただ2ndレグが残っているから、まだ何とも言えないですよね・・・うん、何も言えないっす。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 一ヶ月ぶりの川崎フロンターレ観戦だったわけですが、大久保嘉人選手のプレーにはホレボレさせられました。ボールを受ける、止める技術が抜群にうまい。
「マークが来ていようが、プレッシャーがあろうが、相手の取れない場所にボールを置く」
 ホント、これだけで試合展開がここまで変わるのかっていうね。記者席で、思わず「うめぇ!」って漏らしちゃいましたもん。
 試合後、ミックスゾーンに現れた大久保選手を取材すると、試合全体を通じてロングボールが多すぎたことの違和感を口にしていました。「もったない」と。特に試合終盤は、2-0で相手が10人。急ぐ必要はまるでなかったにもかかわらず、相手の裏にロングボールを蹴っていたことで、数的優位を生かす展開には持ち込めませんでしたから、彼が悔やむのもわかります。
ただこの試合は、前半からロングボールが多かったんですよね。思わず、「あれ、なんでだったんですか?」と大久保選手に聞き返してしまいましたが、「わからん!」と一言・笑。「相手を疲れさせる狙いがあったと思うけど、自分も疲れてしまった」と笑ってしましたが。どうやら後ろの選手に聞くと、アウェイゴールがあるので、相手の出方によっては、最初はつながずにシンプルに蹴っていこうという意図があったみたいです。
 後ろは失点したくない、前は点を取りたい。
このへんは、いつものリーグ戦以上に難しさがあったのかもしれませんね。こういう試合運びの意思統一の難しさも、H&Aのカップ戦の醍醐味ということで。
来週の鹿島アントラーズ戦で開催される「闘Aまんがまつり」の告知。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
Jドリームの赤星鷹が川崎フロンターレのユニフォーム着てる!!!!!これはサッカー漫画界を揺るがす移籍じゃないですか。移籍話をまとめた代理人(作者の塀内先生)、太っ腹ですな。
大久保嘉人の挑戦―Desafio/角川書店

¥1,470
Amazon.co.jp
大久保嘉人のサッカー攻撃テクニックバイブル DVD突破技&決め技スペシャル (DVD付)/カンゼン

¥1,680
Amazon.co.jp
Jドリーム 全14巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp
Jドリーム-飛翔編 全10巻完結(講談社コミックス―Shonen magazine comic…/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp
Jドリーム-完全燃焼編 全8巻完結 (少年マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミック…/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp
オフサイド 全29巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>