マツコ&有吉の怒り新党〜新・3大サンフレッチェ広島の奇策。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。
 昨日のマツコ&有吉の怒り新党の人気コーナー新・三大○○は、【新・3大 サンフレッチェ広島の奇策】でした。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
Jリーグ創設時から存在するクラブでありながら、2002年にはJ2に降格。しかし2004年に、ある武器を携え、再びJ1に昇格。その広島のアッと驚くトリックプレーを紹介。
 縁あって今年からサッカー番組の企画構成にも関わらせてもらっています。
怒り新党のスタッフさんからは、サッカーネタでいろいろと相談を受けていて、Jリーグネタ含めてアイディアを出させてもらいました。紆余曲折を経て、今回はサンフェレッチェ広島を扱うことに。1月の悪童ペペに続き、今回も「いしかわごう」のクレジットでコメントを出させてもらいました。しかし地上波に自分の名前が出ると緊張しますね・笑。
・2004年10月31日 vsFC東京戦
森崎兄弟がボールをセットすると見せかけながら、足で浮かしてゴール前に走りこんだ小村がボレーシュート。惜しくもゴールにならずも、広島のトリックプレーを披露した場面でした。広島に駒野選手がいて、FC東京のGKが土肥さん。ボレーシュートを打ったのが現在鳥取の監督である小村さん・・・・時代を感じますね。
・2010年3月6日 vs清水エスパルス戦
コメントを出させてもらいました。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 開幕戦で起きた問題作の一件です。
槙野選手がいつものように後ろ向きPKをするのかと思いきや、横から走り込んできた佐藤寿人がシュート。ゴールは決まったものの、後日誤審として発表される異例の事態に。PKの場合「キッカーは特定されていないといけない」わけで、これでは、佐藤寿人選手ではなく、槙野選手がPKキッカーとして特定されていると思われるのが妥当のためです。
ちなみにこの試合、ゴールマウスを守っている清水のGKは。現在川崎フロンターレのGK西部洋平選手でした。今度、機会があったらこのときの話を聞いてみます。
・2010年4月27日 ACL vs浦項スティーラーズ戦
PK時のとき、佐藤寿人がわずかに左へボールを蹴り、走り込んできた槙野選手ががら空きになった右側へシュートするパターン。協会に電話が殺到するも、今回は規則内でのプレーでOK。開幕戦のリベンジを果たしました。
なんか広島特集というよりも、槙野選手特集みたいになってましたが・苦笑。
番組的にも今後もサッカーネタは定期的に扱っていきたいとのことですから、みなさんもぜひ番組に投稿してみてください。
サッカースカウティングレポート 超一流の分析/カンゼン

¥1,680
Amazon.co.jp
2004年の監督である小野剛さんによる書籍。
プロのスカウティングノウハウが書いていて、試合観戦のコツがわかる一冊です。
昨年優勝監督となった森保監督のマネジメントを紹介した本。
一流(はじめりゅう)/ベースボールマガジン社

¥1,470
Amazon.co.jp
こちらは選手・森保一の自伝本。
ぽいち 森保一自伝―雑草魂を胸に/フロムワン

¥1,470
Amazon.co.jp
サンフレッチェ広島 2012イヤーDVD~WE FIGHT TOGETHER 団結~/ビデオメーカー

¥3,990
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD サンフレッチェ広島 2010イヤーDVD -WE FIGHT TO…/video maker(VC/DAS)(D)

¥4,200
Amazon.co.jp
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップジャパン2012 サンフレッチェ広島 世…/東宝

¥3,990
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD サンフレッチェ広島 2009シーズンイヤーDVD WE FIGHT…/データスタジアム

¥4,200
Amazon.co.jp
サンフレッチェ広島 2008シーズン イヤーDVD-ALL FOR J1-/データスタジアム

¥5,775
Amazon.co.jp
サッカーマガジン増刊 2012J1リーグ サンフレッチェ広島優勝記念号 2013年 1/1号 …/ベースボール・マガジン社

¥700
Amazon.co.jp


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>