今日の怒り新党はサッカー悪童ネタ。



スポンサードリンク




 毎週楽しみに見ている水曜の深夜番組「マツコ&有吉の怒り新党」。
先週の新3大・〇〇は増田明美のマラソン中継でのミニ情報だったのですが、面白かったですねー。実況中に増田さんが挟んでくる情報が「それ、いるの?」と突っ込みたくなるような小ネタばかりで、めっちゃウケました。まるでエルゴラ選手名鑑を彷彿とさせるようなクオリティじゃないか、と感動してしました。
・・・あっ、エルゴラ選手名鑑2013、現在鋭意製作中です(←さりげない宣伝)。僕は今年も川崎フロンターレの選手紹介を担当させてもらっております。
 ちなみに今日放送される新3大・〇〇はサッカーネタです。
 前回放送された、ありえないロングスローをするストーク・シティFC・デラップの「人間発射台」が、かなり好評だったみたいですからね。なにせ有吉に「サッカーがちょっと好きになった」と言わしめたほどですから・笑。
 今回の新3大・〇〇は、「欧州サッカー  神をも恐れぬ悪童の“奔放なプレー」
 早速、このタイトルを見てツイッター上ではサッカーファンが、「悪童って誰が登場するの?バートン?バロテッリ?カントナ?ズラタン?」などと予想に盛り上がっていました。
今日のマツコ&有吉の怒り新党は、必見ですよ。
悪童がらみの本をさらっと紹介しておくと・・・
I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝/ズラタン・イブラヒモビッチ

¥1,890
Amazon.co.jp
イブラヒモビッチの自伝。
冒頭からバルセロナをボロクソに言っており、彼の悪童っぷりがいかんなく収録されています。たぶん読み始めたら、ページが止まらなくなる・笑。昨年出版されたサッカー本の中でもオススメ度が高いです。
ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ/幻冬舎

¥1,365
Amazon.co.jp
様々な問題児を扱ってきたマンU のファーガソン監督の人心掌握術などが紹介されてます。C.ロナウド、ベッカムなど、どんな超一流選手でもファーガソンは容赦なく追い出しますから。ただし、カントナだけは唯一の例外で、特別扱いしていたというエピソードが記述されてます。
エリック・カントナが出演している映画。
エリックを探して [DVD]/アミューズソフトエンタテインメント

¥3,990
Amazon.co.jp
あとはマラドーナでも・笑。
マラドーナ自伝/幻冬舎

¥2,100
Amazon.co.jp
様々なスキャンダルにまみれた神の子の自伝です。
マラドーナ [DVD]/キングレコード

¥4,725
Amazon.co.jp
マラドーナ 新たなる闘い—アルゼンチン代表、ワールドカップ予選345日の軌跡/河出書房新社

¥1,575
Amazon.co.jp
世界のスーパースター プラチナムコレクションシリーズ『マラドーナ』 [DVD]/日活

¥5,250
Amazon.co.jp


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>