中村憲剛選手も絶賛!サッカーの憂鬱の2巻が発売されました。


本日5月29日「サッカーの憂鬱 裏方イレブン」の第2巻が発売されました。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
代表チームの料理人、クラブの営業マン、代理人、フィジカルコーチ、サポーターなどなど、ピッチ外で戦う人間ドラマを読み切り形式で描いている漫画です。どの作品も、能田先生ならではの味がありますし、そこにサッカー愛を感じる作品ばかりなんですよね。クライマックスでホロリとさせえて、オチで笑わせてくれるパターンもたまりません。
ご存知の方も多いかと思いますが、サッカーライターの回では、わたくし・いしかわごうが取材協力をさせてもらっております(巻末に僕のクレジットもちゃんと掲載されておりますよ)。オファーをいただいたとき、オレンジ時代から読んでいた能田先生ですから、喜んで協力させていただきました。
 漫画内に出てきた練習場所はところどころあの場所っぽいですし、シーズン途中で監督が交代するくだりとかは去年のどこかのチームのような感じです・笑。雑誌「漫画サンデー」に連載されたときは、「お店で見つからなかった」、「買えなかった」という声も多かったですし、読み逃してしまった方は、ぜひコミックスで読んでみてください。
・・・・というか、サッカーライターが主役になったサッカー漫画なんて、サッカー漫画で史上初めてじゃないですかね?すみませんね、歴史を作っていく僕で。
 さて実はコミックスの帯コメントは、中村憲剛選手にお願いしています。
去年の秋頃、「実はサッカーの憂鬱という漫画に出ることになったんだよね」と憲剛選手に何気なく話すと、「本当?能田先生の漫画?1巻持ってるよー」と興味津々に返してくれました。
憲剛選手はかなりの漫画好きですからね。サッカーの憂鬱もチェックしていたみたいです。そのことを編集者さんに伝えたら、「ぜひ、帯コメントを!」ということになり、今回お願いすることになりました。
 快諾してくれた憲剛選手、どうもありがとーーーー!!
みんな、今日の帰りは本屋に寄って「サッカーの憂鬱」の2巻を買いましょう。読む用、保存用、いしかわごうにサインをもらう用で、ひとり3冊は買いましょう。
あっ、そして今日フットボールチャンネルに憲剛選手の原稿が掲載されました。復調した自身のコンディションのこととと、フロンターレのこと、そして日本代表のことについて語ってもらってます。ちゃっかりファン感のこともさりげなく触れておきました。
中村憲剛が語る日本代表への決意「本田がいないときにやってきた自負がある」
本日放送されるテレ朝のマツコ&有吉の怒り新党。その人気コーナー「新三大〇〇」はサッカーネタ、それもサンフェレッチェ広島の特集になっています。みなさん、ぜひ見てみましょう。
サッカーの憂鬱~裏方イレブン 2 (マンサンコミックス)/実業之日本社

¥650
Amazon.co.jp
サッカーの憂鬱~裏方イレブン (マンサンコミックス)/実業之日本社

¥650
Amazon.co.jp
<サッカーの憂鬱2巻での参考文献リスト>
Jリーグの技あり寮ごはん/メディアファクトリー

¥1,260
Amazon.co.jp
あすなろなでしこ/武田ランダムハウスジャパン

¥1,575
Amazon.co.jp
サッカー代理人 (日文新書)/日本文芸社

¥780
Amazon.co.jp
サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ/カンゼン

¥1,680
Amazon.co.jp
フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論/出版芸術社

¥1,260
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>