今日のエルゴラ〜ロスタイムのあの決定機。


今日のエルゴラです。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 札幌戦のマッチレポートは1ページ。
レナトのシュートに手を弾かれて失点した札幌GKの高原選手が、しばらくノックダウンされたボクサーのようにピッチに横たわっていたので、ああいうテイストのマッチレポートにさせていただきました。
 あと試合の大勢にはさほど影響がなかったのですが、後半ロスタイムに生まれた、風間宏希選手のスルーパスに抜け出した中村憲剛選手のシュートがポストに弾かれた場面がすごく気になったので、トピックとして無理矢理書かせてもらいました。
 なにせフロンターレでは、常に味方を「使う側」だった憲剛選手が、珍しく「使われる側」になって生まれた決定機でしたからね。そのプレーについて、憲剛本人の談話を交えながら紹介してます。
ちなみにシュートの瞬間、決まったという感触は十分にあったそうです。ただ惜しくもポストに弾かれてしまいました。「トップスピードで走り込んでいたので、その速度が蹴ったときに加わったんだと思う」と、試合直後にもかかわらず、すげぇ冷静にあのわずかなズレた理由を分析していたのはさすがでしたけどね。小さい記事ですが、軽い読み物としてお楽しみください。
 さて。
今日から10月が始まりました。
東京は、朝からすごく天気がよかったですね。
気分を一新して、ツイッターのアイコンを変更してみました。先日、取材を受けたときのお礼として、能田先生が描いてくれた僕の似顔絵です(ちなみに漫画は来月11月に掲載される予定です)。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 すごくいい感じに描いてくれました。
J’s GOALのライターさんが、J2白書で似顔絵を描いてもらっているのを見て、すげぇうらやましかったんですよ・笑。「オーレ!」、「オレンジ」の愛読者として、大変光栄です。
みなさんからも「可愛いっ!」と好評をいただいております。
 まぁ、可愛いのは仕方がないですよね。
自分で言うのもおこがましいですが、「いしかわごう=可愛い、でここまで来た!」みたいなところも世間にあるじゃないですか。
この可愛さは、みなさんにもバレバレと言いますか・・・隠しても隠し切れない!みたいなところがありますもんね。
いや、知らないですけど。
今シーズンも残りわずかになってきました・・・明るくいきましょう!
サッカーの憂鬱~裏方イレブン (マンサンコミックス)/実業之日本社

¥650
Amazon.co.jp
オーレ! 全5巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]/能田達規

¥価格不明
Amazon.co.jp
Orange 第13巻 (少年チャンピオン・コミックス)/能田 達規

¥410
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>