情熱大陸・長谷部誠。


「情熱大陸」の2週連続サッカー日本代表特集。先週の李忠成選手に続いて、今回は日本代表のキャプテン・長谷部誠選手でした。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 長谷部選手の魅力が伝わる、いい内容でしたね。
「選手として突出したテクニックはない」と自身を評価する彼が、なぜドイツ一部リーグで活躍できるのか。ピッチ内での振る舞い、ピッチ外での過ごし方から、「凡人のキャプテンシー」に迫っていました。番組の紹介と感想でも。
 練習では、外国人の体格差のハンデを工夫しながらトレーニングに励み、練習後はファンサービスをテキパキとこなし、チームメートを食事に誘ってコミュニケーション。そして3LDKの自宅でくつろいでいる姿を紹介していました。
本邦初公開という秘密の長谷部ノートも公開。
 
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
・トレーニングノート・・・・日ごろのトレーニングを書いておく。イラストや図もふんだんに盛り込んでいる。
・監督ノート・・・引退したら、サッカーの監督をやりたいという目標があるため、その準備として2年前から開始。自分が出会った監督が、チームをどうマネジメントしているのかを記録。他の選手に聞いた他の監督の練習方法や本屋テレビで見たサッカー以外のスポーツの練習方法も記録。自分の価値観を一番強く揺さぶったのは、マガト監督だそうです。
・読書ノート・・・読者していて印象に残った思った文、好きなフレーズを記録。自分が何を感じ、何を考えたかも一緒に書いている。
「(監督ノートとトレーニングノートは)たぶん何十年後かに読み返すノートですね」
――なぜそこまでやる?
「臆病なんじゃないですか。そういうディテールにこだわってやっておこないと自分が納得しない。強くない人間なので、コツコツやらないと」
ちなみにこのノートの存在は、今年発売した著書「心を整える。」にも触れています。
休日は、近所のカフェにいき朝食。
最近始めたという日ごろの行動表をチェックス。朝食をiphoneで撮り、栄養士に写真を送りって管理してもらっているそうです。そこまでの徹底した自己管理を行う理由について。
「普段の生活とかそういうものが自分の芯になるところ。自分が変わればサッカーも変わっていくと思ってやっている」
後半は、日本代表のチームメート(川島選手、内田選手、吉田選手)との食事会。そこで明かされる長谷部誠のこと。
川島「彼女いたら毎日連絡する?」
長谷部「する。メールも電話も毎日する。しないほうがおかしいだろ?」
一同「・・・シーン」
川島「日本代表のキャプテンは落ち着いている人、というイメージがある」
吉田「でも長谷部さんは、後輩からもいじられている。おれはいじってないですよ」
内田「優しさのなかに厳しさがある」
そして最後に、長谷部誠自らがキャプテン像を語っていました。

「日本代表のキャプテンと言うと、しっかりしていて、完璧な人というイメージがあった。自分はそれはなれないなって。それにチームメートはみんな自立した選手ばかりなので、自分は特に何もしなくてもいいな、と思ってた。
それよりも、一歩引いてチームを客観的に見て、チームが緩んでいるなって思ったときは少し声をかけたり、他の選手と話してみるっていう、チームを調整する、調律する役割が自分にあっている。
グイグイ引っ張っていくタイプではないので。今までの日本代表のキャプテンはみんなすばらしいけど、自分は自分らしくやっていけばいいのかな」

 ほー、なるほど。
そういうタイプのキャプテンなのね。周りを強烈に引っ張るというよりも、全体を見てその潤滑油になる。こういうタイプなのね。もしかしたら、なかなか表立って評価されにくいのかもしれませんが、その重要性をわかっている人にはとことん重宝されるタイプですよね。なるほどね。
こんな感じで「長谷部誠を構成しているもの」がよくわかる内容でした。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
放送後、思わず本棚にあった「心を整える。」を引っ張り出して、また読み始めてしまいましたよ・笑。いわずと知れた今年のベストセラーですが、Jリーガーでも詠んでいる人は多いと思います。フロンターレの選手に聞いても、読んでいた選手は本当に多かったです。オススメです。
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣/長谷部誠

¥1,365
Amazon.co.jp
長谷部 誠 [2012年 カレンダー]/著者不明

¥1,890
Amazon.co.jp
来年の長谷部選手のカレンダー。これから売れるんでしょうな。
日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]/出演者不明

¥3,990
Amazon.co.jp
今年1月にカタールで行われたアジアカップ。チームがつまずいた序盤、長谷部主将がチームを引き締めたことが、その後の躍進、そして優勝にもつながったと言われていますね。
そして長谷部選手が「心を整える。」の中でオススメしていた本。
本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)/本田 宗一郎

¥680
Amazon.co.jp
道をひらく/松下 幸之助

¥914
Amazon.co.jp
悩む力 (集英社新書 444C)/姜 尚中

¥714
Amazon.co.jp
人間失格 (集英社文庫)/太宰 治

¥270
Amazon.co.jp
アインシュタインは語る/著者不明

¥3,675
Amazon.co.jp

こんな記事もどうすか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>