ドラクエ3日記:「勇者、商人、僧侶、遊び人で頑張ってみる」の巻。


 ひさびさにドラクエ123の話題でも。
 購入当初はドラクエ3やってたんですけど、ある日、中断の書から開始したら、やたらレベルが低くておかしいなーと思ったら、例の、wii版中断セーブの悲劇が起こりました・・・あぁ。これでなんか一気に3のやる気がなくなったので、最近はずっとファミコン版のドラクエ2をプレーしてました。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 犬だったムーンブルクの王女を元に戻して、船を取ってから進むべき道のノーヒントっぷりに愕然としながらも、昔の記憶をたぐりながらなんとかロンダルキアの洞窟までたどり着いてます。今はネットで攻略手順で調べられる時代ですけど、そこはあえて見ないでね・・・ただ炎の紋章を自力で探すのは無理でしょ・笑。そこだけ頼りました。あとロンダルキアの洞窟はさすがに難所なので、しばしレベル上げもして足止めに。
 そこで、ひさしぶりにファミコン版のドラクエ3を再開することに・・・心機一転、スタートからやり直すことにしました。普通にプレーしてクリアしても面白みがないので、どうせなら、今まで組んだことのないような苦労しそうなパーティーでやりなおそうと企ててスタート。
 王様から「1人じゃ危ないから。仲間が必要だ」と言われて、早速、ルイーダの酒場へ。
いつも思うんだけど、未成年(16歳)の勇者に向かって、「酒場へ行ってこい」って、王様が言うセリフとしてどうなのよ・笑。
 それなりにちゃんとクリアしたいので、どうしても僧侶は必須・・・残り2人をどうするか、ですよね。
結局、残り遊び人と商人を入れてみました。遊び人はまだ悟りの書なしで賢者に転職できるので需要があるけど、FC版ドラクエ3の商人なんて、ぶっちゃけ、パークを作るときしか用事はないですからね。たぶん、不人気職業ナンバーワンじゃないかな・笑。
 勇者、商人、僧侶、遊び人の4人でバラモス退治に向かうことに・・・初心者にはオススメできないパーティーだわ。
ただ商人は戦闘もそこそこ強いんですよね。レーベの村では「ターバン」売ってますしね。遊び人も低レベルの時期は、遊ばずにちゃんと戦ってくれます。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
無事、魔法のたまを取り、アリアハンを抜けてロマリアに到着。カザーブの村へ行き、シャンパーニの塔にいるカンダタ一味を倒したり、序盤は順調にプレーしてました。
 まぁ、ノアニールの洞窟では、マタンゴの集団に全滅しかけましたけど。なにがしんどいって、魔法使いがいないので、洞窟の帰りにリレミト使えないのがしんどいですわ(勇者が覚えるのはもっと後のレベル)。
 あとこれはファミコン版ならではなんでしょうけど、カザーブの右側の森にいくと、バグかなんだか知らないけど、海の向こうで出現するすっげぇ強い敵が出てくるんですよ。
・グリズリー
・デスストーカー
・まほうおばば
・爆弾岩
 思いっきり後半に出てくるモンスター。世界樹の葉を取るとき、たぶんレベル25ぐらいで戦う相手。当たり前だけど、めちゃくちゃ強い。カンダタより全然強い。まさにカオス。ここでレベルアップしたろと思っても、全滅したり、全滅しかけた戦闘中にルーラやキメラの翼で緊急で逃げ出すこと数回。結局、イシス行って、ピラミッドを攻略して魔法のカギ取ってから、ようやくたまに太刀打ちできるようになりましたわ。
・・・さて、どうなることやら。
んで、今回リメイク版ではなくて、ファミコン版をやっていて感じたこと。
それは当時のプレーしていた小学生時代の記憶を思い出しちゃうということ!!
「あー、ここの攻略は永尾くんに教えてもらったな」とか「山口くんの家に行って、カンダタ倒したなー」とかね。
なんだろうな・・・ドラクエ3じゃなくて、その思い出をプレーしてるんですよね。
やべぇ、すげぇカッコイイこと言っちゃったわ。
・・・ってなわけで、このへんで。
wiiのドラクエ123、大人になってからやると、予想以上に楽しいですわ。
ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III…/スクウェア・エニックス

¥4,440
Amazon.co.jp
 密かに気になっている、やりこみ系のみちくさガイド。
アリアハンで魔法使いがアバカム覚えるまでレベルあげて、魔法のたま取らずに突破したらどうなるか、とかを検証しているみたいです。
ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III…/著者不明

¥1,575
Amazon.co.jp
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>