訪れた、大きな試練。


どうも、いしかわごうです。

本日はJ1開催日。IAIスタジアム日本平で清水エスパルス戦です。

プレビューを昨日20時ほどに公開したのですけど、その後にクラブから試合に向けた連絡が届きました。

帰国後、2名のチームスタッフにコロナ陽性判定が出た影響で、チームとしてのトレーニング等も止めていたこと。そして試合前日の今日、クラブ独自で実施したPCR検査で全選手、スタッフ(陽性者を除く)の陰性を確認し、夕方からトレーニングを再開したとのことでした。

無事にチームが活動出来ていることに安心しつつも、選手たちは前日までの約1日半は部屋で待機していたようで、実質、前日練習しか準備が出来なかったとも言えます。

大きな試練だと思います。

しかしこういう環境でこそ、ACLで培ったたくましさを見せて欲しいところ。クラブを通じたコメントで、キャプテンの谷口彰悟の言葉は、チームの思いを代弁してたように感じました。

「ACLは中2日での試合が続いて、前日1日で準備をしてきた。その経験をこんなにも早く生かす場面が来たのは、ある意味前向きにとらえている。ACLでもみんなでいい準備をしながら、力を合わせて戦ってきた。そこは継続していきたい」

 清水は現在4試合負けなし。昨年までセレッソ大阪を率いていたロティーナ監督が指揮を執っており、チームとしても徐々に安定してきました。

相性的にはフロンターレが有利の声が高いと思います。実際、清水には2015年以来、負けていません。しかし、こちらのコンディションを考えると、決して簡単なゲームにはならないと思います。清水の守備力を考えると、我慢比べにもなるはずです。

 でも、そこでいかに勝ち点3に持っていくのか。チームの底力を見せて欲しいと思います。

試合の見所は、プレビューでどうぞ。

試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(リーグ第18節・清水エスパルス戦)

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>