オーラにまつわる話。


 フロンターレの練習場でのファンサービスエリアは2か所あります。
練習後、選手がクラブハウスまで引きあげてくる道すがらのゾーン、そしてもうひとつは、帰宅時に、選手が出てくるクラブハウスの玄関口エリアです。

 今は夏休み、そして最近は午前練習も多いため、たくさんの少年たちが玄関エリアで選手の出待ちをしています。選手が玄関から出てきた瞬間、子供たちはみな競うようにサインをせがみにいきます。

 ある日、僕が帰り際の選手の取材をしようと玄関を出ると、サインをねだろうとした少年が「お疲れ様でーす」と寄ってきて、友達に「バカっ、その人は選手じゃないよ」と言われていました(笑)。

・・ごめんな、少年。僕は選手じゃないんだよ。なんか、Jリーグ開幕戦のカズみたいな髪形してるけどさ。なんだか逆にこっちが申し訳ない気持ちになってしまいますね。

 まぁ、僕が選手オーラをプンプン放っていたがゆえの反応だったと思うので、そこはある意味で許しますけどね。どうしても、オーラまでは隠しても隠し切れない!みたいなところ、あるじゃないですか。いや、知らないですけど。なんだったら、いしかわごうのサインでよければ・・・と思ったのですが、その少年はすでにその場からいませんでした。

 それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>