日本代表戦の練習取材。


こんばんは。

 先日、とある方面から「どうせ暇なんだから、週末は代表の練習取材に行ってきたまえ」と言われたので、「喜んでー」と日本代表の練習取材に行ってきました。

 ってなわけで、今日は夕方からさいたまスタジアムへ。

到着したのは練習開始一時間前でしたが、練習場周辺には、すでにサポーターの人だかりが。受付を済まして取材パスをもらい、プレスルームに向かおうとスタジアム周辺を歩いていると、なんかどこかでみたことある顔が・・・

なんと川崎フロンターレの横山選手でした。
高校時代の友人と見学に来ていたとのことですが、私服姿だったので、パッと見、大学生のサッカーファン2人組にしか見えません。思わず「何で横山さんがここにいるんですか?」と聞いてしまいました。

横山:「いや、普通に練習を見にこようと思って・・・・今日って何時からなんですか?」
おれ:「6時からですよ」

横山:「練習は全部見れるんですかね?」
おれ:「冒頭15分のみの公開みたいですよ」

横山:「・・・そうっすか。まっ、見れればいいか」
おれ:「ちなみに、今日のお目当ての選手は?」

横山「そりゃもちろん・・・・・・・・・・川島さんかな?」
おれ「川島さんなんだ」

などと、ただのサッカーファンみたいな会話をさせてもらいました(笑)。

 練習取材とはいっても、公開したのは冒頭のウォーミングアップとボール回しの途中まで。のちはクローズでしたので、1時間半ぐらいは、プレスルームで待機で、取材のメインは、練習後の選手のコメント取りです。代表なので、メディアがたくさんいる、かつ選手が一度に出てきたので、ポジション取りも大変でした。「マストで!」と言われていた長谷部選手にもなんとか話を聞くことができ、無事ミッション完了。

 いやはや・・・ただ仕事とはいえ、近い距離で本田選手やら中村俊輔選手やら楢崎選手がいる状況は、やはりテンションあがりますね。中村俊輔選手は、やはり論理的かつ的確な分析からコメントを並べているという印象でした。

 選手バスに乗り込む大木さんがこちらに気づいてくれて、「いしかわくん、よく会うなー」と笑顔で話しかけてくれました。モロモロの話をして、「気をつけて帰ってきてくださいよ」と伝えておきました。これは大木さんのワールドカップデビューでもありますからね(笑)。楽しみです。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

さてと。
これから選手コメントを起こして、原稿を書いて・・・・そのままチャンピオンズリーグ決勝見るパターンかな、こりゃ。

・・・と思ってたら、なぜかNHKで86年のメキシコW杯のアルゼンチン対イングランド戦を放送してる!マラドーナの神の手と5人抜きの伝説の試合です。見るしかないでしょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>