アイスランド戦雑記。


 アイスランド戦をテレビ観戦。
つらつらと観戦雑記でも書いてみます。
 日本のフォーメーションは〔4-2-3-1〕。
GK西川、最終ラインは右から駒野、栗原、今野、槙野。ボランチは増田と遠藤。右サイドに藤本、トップ下・柏木、左サイドに大久保。そしてワントップが前田でした。
 まず前半開始2分で日本が先制。
左サイドを駆け上がった槙野からのクロスに中央で前田がヘディングで合わせて得点。
 アイスランドの布陣は〔4-4-2〕。守備のときは、中盤がフラットに並んでいました。
日本のビルドアップのときは、徹底的に中央をケアしていましたね。具体的にいえば、遠藤のところ。まず2トップは遠藤のパスコースを消すことを意識していながら守っていて、それでもボールが入った瞬間は、2トップがすぐに下がって、さらに中盤の4人がいっせいに中に絞ってまでボール狩りを行っていましたから。それだけ徹底的に遠藤に中央でボールを裁かせないようにしたかったようです。
 ただそれだけ極端に中央をケアすれば、当然のことながらサイドにスペースはできやすくなる。そのへんは遠藤選手もよくわかっていて、一回ボランチに入れて相手を食いつかせてからサイドにはたけば、サイドの高い位置でも起点が作りやすい。序盤はこれがうまくいき、槙野と駒野がフリーで攻めあがる機会も多く、日本がサイドから再三ゴール前にクロスをあげていましたね。
 ところがアイスランドのDFは長身揃い。クロスも競り勝ってガンガン跳ね返すんですよ。たぶんアイスランドの監督は、「中央の遠藤だけは消せ。サイドは使われてもかまわん。中でクロスを跳ね返せばいいから」のように割り切って戦っていた気がしますね。このへんの駆け引きは、なかなか面白かったです。それだけに、開始早々のサイドからのクロス対応で失点したのは誤算だったのだろうな。押され気味だったアイスランドも次第に反撃し始めて、お互いに組み合う展開になり、このまま前半は終了。1-0で日本。
 後半、日本は2人の選手交代。
大久保→田中順也、柏木→中村憲剛。システム変更はなく、そのままのポジションに入りました。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 後半は、ケンゴ選手のプレーを中心に振り返ってみます。
トップ下だからといって中央に張り続けることなく、左右に流れながら、さらに相手の2ラインの間にうまく位置取りをして、後ろからボールを引き出していました。ボールを受けにくるタイミングがうまいので、高い位置でフリーでボールをもらって前を向いて前線に配給すれば、あっさりビッグチャンスになりそうだな・・・と思ってみてたら、52分、その形から走りこむ藤本にスルーパスが通り、本当に追加点が生まれてしまいました。ナイス、アシストでしたね。得点直後には、左サイドに走り出した田中順也のビッグチャンスも演出してました。
 フロンターレではボランチですから、気を利かせて低い位置に下がって受けてさばくのも当然うまくできる選手ですし、遠藤以外にも組み立ての起点ができたことで、相手の中盤は捕まえにくそうにしてましたね。あとこの2人のパス交換、さりげなくて好きだわー・笑。ギンギラギンだわー。
 3点目は、78分にゴール前のFKから。
ケンゴ選手がGKが出てきにくい、中央の位置に鋭いクロスを供給。これを槙野が粘って得点。これで勝負がありました。ケンゴ選手は後半から出場で2アシストの活躍です。
 その後は、アイスランドの7番の選手が繰り出すハンドスプリングスローばかりに注目が集まり、異常な雰囲気になってしまいましたね(確かに面白かった)。ロスタイムに槙野がPKを与えて失点するも、3-1で日本が勝利しました。
 この試合に関していえば、新しい戦術を試したわけではないですし、何か新しい発見を見出した試合でもないと思うので、収穫をあげるのは難しいですが、今年の初陣を勝って飾れたのはよかったのではないでしょうか。ケンゴ選手個人としていえば、トップ下で計算できる戦力であることをあらためて示した一戦にもなったと思います。
 そしてこの観戦記をブログに書きながらファイフロを観ていたら、まさかのフロンーレ・ハンマープライスの中村家の餃子の回が放送されてきました。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
落札者の家で、餃子を作るケンゴシェフ。代表戦で活躍した直後だけに、その姿にギャップが・・・笑。
お疲れ様でしたー。
日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]/出演者不明

¥3,990
Amazon.co.jp
六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX/出演者不明

¥7,980
Amazon.co.jp
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/中村憲剛

¥4,500
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/森沢 明夫

¥1,575
Amazon.co.jp
中村憲剛のスルーパスの極意 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)/中村 憲剛

¥1,575
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>