伊藤宏樹さんにインタビューしました。


 仕事というのは忙しいときにやたら重なるもので、宮崎一次キャンプから戻って来てからのこの2週間、物凄い量の仕事やら原稿やらに追われておりました。
 週末締め切りの原稿はまだ少し残っておりますが、今日の夕方でとりあえず峠は越えました。きつかったー・・・ようやく人間らしい生活に戻れそうです。
 ということで、久々にブログを更新。
 とはいっても、今週はほとんど自宅にこもってひたすら仕事に取り掛かっていたわけですが。ただ一日だけ外出しました。朝からフロンターレの事務所に。

 集客プロモーション部で働き始めた伊藤宏樹さんにインタビューさせていただきました。
2月下旬に発売されるフロンターレ特集のフットボールサミット。
その中で伊藤宏樹×天野春果×恋塚唯による「激動の歴史!プロモーション活動の舞台裏」なる座談会を担当させてもらったのですが、実はこの座談会の流れが伊藤宏樹さんのプロモ部入社のきっかけにもなったみたいです。本人に確認したところ、「僕の運命を変えた座談会です」とちゃんと公認してくれました・笑。
 座談会がどんな模様だったのかは、「本を読んでください」としか言えないのですが、この座談会から約2週間後の急展開ですからね。新体制発表会ではスクールコーチ就任が告知されていましたし、そこからの事業部入りでしたので、予定を全て変えてもらうことになり、いろいろ大変だったみたいです。
 2月から社員として本格的に働き出したわけですが、「満員電車が・・・」、「身体を動かしたい・・・」と、まだまだ慣れてないようでした。その一方で、「まだ名刺もないんですよ。でも机はもらいました!」と嬉しそうに語っておりましたけどね。まだ働き始めですが、天野部長も「宏樹は、わからないことをちゃんと『わからない』と素直に言えるから、大丈夫!」と太鼓判を押しておりましたよ。
 ちなみに伊藤宏樹さんが常に心がけていた「謙虚な姿勢と感謝の気持ち」という言葉は、選手時代に天野春果部長に言われた言葉なのだそうです。「これからは謙虚な姿勢だけではなく、大胆にやっていくことも大事ですね」と微笑んでました。
 35歳の新入社員・伊藤宏樹さんが仕掛けていくプロモーション企画、楽しみにしたいと思います。
伊藤宏樹×天野春果×恋塚唯による「激動の歴史!プロモーション活動の舞台裏」の座談会も掲載されているフットボールサミット。
フットボールサミット第19回 川崎フロンターレ 夢の等々力劇場 強く、楽しく、愛されるクラブで…/カンゼン

¥1,365
Amazon.co.jp
こんな表紙です。発売はちょっとだけ先ですが、読み応えは抜群です。よろしくどうぞ。
将棋好きな伊藤宏樹さんも実は持っている僕の本。サッカーファン向けにやさしく、面白く将棋との関わりを書いております。こちらも、よろしくどうぞ。
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,470
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>