遠藤保仁選手と将棋の話。


本日も「ナリキン!」ネタを。
月刊少年チャンピオンで連載されている今月号で、ガンダーラ大阪が編が始まったんですよ。そしてその中心選手として、現役日本代表の円藤和人選手がカラーページで登場しました。

 んで、ガンバ大阪の遠藤保仁選手は、サッカーダイジェストに連載コラムを持っているのですが、先週のテーマがなんと「将棋」でした。どんなタイミングっすか!
小さい頃から、外でも家でもサッカーをしていて、食事のときか寝てるときぐらいしか、じっとしてない子供だったらしいのですが、唯一ハマッていたものが将棋だったのだとか。遠藤三兄弟で対戦していたらしく、将棋はサッカーと違い、体格に関係なく頭で勝負できるので、本人も好きだったみたいです。
「将棋せめぎ合いあって面白いよね。
目の前の対局者の指し手や癖などを想像しつつ、頭の中にある何千種類ものデータを基に打つ手を選んで攻める戦い方は、サッカーと似ているようで異なるというか。」
「攻め方を変えた時、将棋盤にどんな変化が生まれるのかを知りたくて、相手の出方に関係なく、いろんな手を試していた。」

・ ・・・おおっ、もうめっちゃ将棋とサッカーの共通点を感じ取ってるじゃないですか。もうね・・・話題、沸騰ですよ。主に将棋好きのサッカーファン界隈で・笑、
 いやはや・・・ビックリしました。これは20日発売の新刊「将棋でサッカーが面白くなる本」をガンバ大阪に送るべきですよね・・。遠藤選手のようなタイプに読んでもらいたいですから。

将棋でサッカーが面白くなる本 3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,470
Amazon.co.jp
遠藤選手の頭の中を読み解ける本。
眼・術・戦 ヤット流ゲームメイクの極意/カンゼン

¥1,365
Amazon.co.jp
 ちなみに新刊に登場してくれている中村憲剛選手は、ナリキン!の読者でもあります。単行本派ですが。
「ナリキン!も、早くフロンターレを出して欲しいよー」と言っていたので、「今月号で名前だけ出てきたんですよ。川崎フロハイーレ」と答えると、「フ・・・フロハイーレ?そ・・・そうなんだ。」とウケてました。

ナリキン!もよろしくお願いします。
ナリキン! 1 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp
ナリキン! 2 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp
ナリキン! 3 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp
ナリキン! 04 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥440
Amazon.co.jp
ナリキン! 05 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥440
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>