等々力取材〜闘A!まんがまつりと負けないフロンターレ。


 「闘A!まんがまつり」凄かったですね。
 天気にも恵まれてなによりでした。というか、天気良過ぎです。イベントレポートはフットボールチャンネルに近日中に掲載されると思いますので、お楽しみに。
 いつもはキックオフ2時間前ぐらいに等々力に着くわけですが、この日はもうちょっと早く行きました。しかも少し急いでいたので武蔵小杉駅からタクシーに乗ったんですよ。すると運転手のおじさんが「試合は夜7時からですよね?なんでそんなに早くから行くんですか?」とビックリしてました。
「実はかくかくしかじかで・・・・今日は試合前にスタジアム周辺でまんがのイベントがあるんですよ」と話すと、前日のファイフロを見ていたようで、「なんかフロンターレはサッカーと関係ないことをよくやってますよね」と笑ってました。「それが面白いんですよ」とフォローしちゃいましたが・・・地元の運転手さんとこういう会話になるところが、なんかいいですよね。
 ふろん太とのPK戦に挑む、きただにひろしさん。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
始球式でPKに失敗する人(しかも2回連続で)、初めて見たよ・笑。
 試合は鹿島に4-2で勝利。
1点目は大久保選手とレナトによるカウンターでしたが、2点目と4点目は相手の守備を完全に崩してのゴール。3点目は憲剛選手の見事なフリーキックでした。いろんな形で崩せるようになってきましたね。
 特に2点目の宏矢選手の折り返しに大久保選手、4点目のレナトの折り返しに大久保選手のパターンは、どちらも高い位置で起点となった憲剛選手が、絶妙なパスを通したものでした。この受け手と出し手のイメージが高いところでリンクし始めたのが、ゴールが奪い出せるようになってきた理由かと思います。
 憲剛選手自身に聞くと、そこを「今のフロンターレのサッカーのポイント」として、「走っている選手の足元に出すこと。そのスピードのままで抜ければ相手は捉まえられない。それはあのシーンだけではなく、試合の随所に出ていたと思う。間で抜けて行く動きが多かったし、チャンスになるのはそういうシーンが多かった。みんなが自然とそういうことができるようになってきている」と手応えを感じているようでした。
よく「足元パス」という言葉は「スペースに出すパス」との対比で、ネガティブなニュアンスで語られますが、「走っている選手への足元パス」が通るならば、最高ですよね。
 あと個人的には、杉山力裕選手の頑張りも評価したい。
実は彼のリーグ戦デビューは3年前の等々力での鹿島戦でした。相澤選手が脳しんとうを起こして途中交代で巡ってきた出番だったのですが、グラウンダーのクロスの対応で森選手と交錯しトンネル。それで失点して敗戦を喫する、苦いものとなってしまいましたから。この試合の後半は、冴え渡ってましたね。特にジュニーニョのシュートのビッグセーブはしびれました。頼もしくなってきています。
 これで公式戦10試合負けなしですか。
これだけ負けなくなると、風間サッカーの何が変わったのかと世間では騒がれ始めるかもしれませんが、ひとつ言っておくと、別に風間監督の考えやスタンスは何も変わっていないです。
 むしろ変化が出てきたのは選手のほうでしょう。
風間監督が一貫して言い続けていたこと、トレーニングを通じて植え付け続けていたことを、選手が徐々に試合で体現できるようになってきました。相手を外してボールを受ける、走り出す味方の足元に出す・・・という細かい局面のテクニックもそうですが、ボールを大事にする場面や、逆に一番速い攻撃を選択するという場面など、状況に応じた適切な判断も味方同士で共有できるようになってきました。
 こういうのがうまく発揮出来なかった時期は、結果も出ていなかったこともあり、その原因は監督の「理想論」として叩かれてましたし、それはそれで仕方がないかとも思いますが、選手がうまく表現し始めると、ダイナミックで気持ちよいサッカーになってきました。もちろん、一朝一夕に出来るようになったわけではなくて、これまでの積み重ねがあって開花したわけです。そんなのは、日頃から練習を見ていればわかります。
 それでもあえて違いを言うならば、守備のハードワーク意識が高まったのは変化と言えるかもしれませんね。レギュラーに定着した山本選手がその代表格だと思いますが、身体を張って戦える選手が少しずつ増えてきたことでチーム全体にもいい影響を及ぼしている気がします。
 まぁ、風間監督の考え方やスタンスを知りたいなら、著作が出ているわけで、それを読めば、今のフロンターレがやろうとしていることも理解しやすいかと思います。この本に書かれていることを徐々に体現し始めてますからね・・・今さらですが・笑。
ただ、次の広島はかなりやっかいな相手ですね・・・一番の天敵な気がします。
風間塾 サッカーを進化させる「非常識」論/朝日新聞出版

¥1,500
Amazon.co.jp
革命前夜 すべての人をサッカーの天才にする/カンゼン

¥1,575
Amazon.co.jp
日本サッカーを救う「超戦術」 (ベースボール・マガジン社新書)/ベースボール・マガジン社

¥840
Amazon.co.jp
「 1対21 」 のサッカー原論 「 個人力 」 を引き出す発想と技術/二見書房

¥1,470
Amazon.co.jp
風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.1 [DVD]/ポニーキャニオン

¥2,940
Amazon.co.jp
風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.2 [DVD]/ポニーキャニオン

¥2,940
Amazon.co.jp
風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.3「受ける」 [DVD]/ポニーキャニオン

¥2,940
Amazon.co.jp
風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.4「シュート」 [DVD]/ポニーキャニオン

¥2,940
Amazon.co.jp
風間八宏FOOTBALL CLINIC vol.5「シュート応用編」 [DVD]/ポニーキャニオン

¥2,940
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>