アウスタ取材。


 昨日はアウスタに取材。
 暑かったですね。
クラブ創設20年記念試合ということで、いろんな催しがなされていました。プレスルームにもこんなポスターが。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
さすが清水ですね。さくらももこ先生が描いたパルちゃんとのポスターです。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
有名な話ですが、ちびまる子ちゃんには同級生のサッカー少年として長谷川健太さんが登場するんですよね。ちなみに長谷川健太さんというと、さくらももこのことを覚えていなかったそうです・笑。
試合前、ピッチに放水をしていたのですが、そのやり方がなんか地域密着でした。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 清水は通算1000ゴール目のリーチ状態が続いていました。
この試合前、井川選手が「実は名古屋時代に、古巣のガンバ戦で前ちん(前田雅文選手)にJリーグ10000ゴール目を目の前で決められたんですよ」とカミングアウトしてくれてたので、「イガちゃん、逆に、逆に持ってるタイプかー」と覚悟していたのですが、この試合は西部選手が鬼神のごとく相手の決定機を防いでくれました。
西部選手、古巣戦に燃えていましたねー。試合後のミックスゾーンでは、途中で清水側の関係者や顔なじみの記者に何度も囲まれてて、なかなか話が聞けませんでしたわ。
 試合自体は0-0のスコアレスドロー。
前半は両チームとも希に見るミスの応酬。後半は両チームに決定機がありました。フロンターレはエリア内の最後のトラップがズレてシュートが持ち込めない印象でした。
 後半開始直後、ケンゴ選手のパスをペナルティエリア内で受けてターンした楠神選手の流れは凄かった。チームの狙いとしては、ああいう狭いエリアでも「止めて、蹴る」の場面をもっと増やしたいんですよね。うーん。
 得点につながらない要因はいろいろあると思います。
試合後、ケンゴ選手は「形にこだわりすぎているかもしれない」と話してました。「止めて、足元に入れて決めるというのも大事。だけど最後は決められれば何でもいいと思っているから」と。これは同意ですね。
「シュートなんてもんはよー、適当に打っても入ることもたくさんあるんだからさ」ぐらいの気持ちに余裕を持っておくほうがいいかもしれませんね。風間監督もそこは「うまくやれ」っていってますからね。ミドルシュートがガンガン入っていた今日のJ2のゴールシーンを見ていても感じましたわ。森勇介選手のミドルシュートみたいなゴールも起きるわけです。
ではでは。
今回はさくらももこセレクションで。
昔よく読んだエッセイ集。「もものかんづめ」からの3部作と「あのころ」からの3部作など、初期のころのが面白かったですね。
もものかんづめ (集英社文庫)/集英社

¥410
Amazon.co.jp
たいのおかしら (集英社文庫)/集英社

¥460
Amazon.co.jp
さるのこしかけ (集英社文庫)/集英社

¥440
Amazon.co.jp
あのころ (集英社文庫)/集英社

¥460
Amazon.co.jp
まる子だった (集英社文庫)/集英社

¥480
Amazon.co.jp
ももこの話 (集英社文庫)/集英社

¥500
Amazon.co.jp
アニメ「ちびまる子ちゃん」のDVD集。
ちびまる子ちゃん全集DVD-BOX 1990年/TARACO,水谷優子,屋良有作

¥17,640
Amazon.co.jp
劇場用映画 ちびまる子ちゃん [DVD]/TARAKO

¥3,990
Amazon.co.jp
ちびまる子ちゃん全集DVD-BOX 1992年/TARACO,水谷優子,屋良有作

¥13,755
Amazon.co.jp
ちびまる子ちゃん全集DVD-BOX 1991年/TARACO,水谷優子,屋良有作

¥17,640
Amazon.co.jp
ちびまる子ちゃん全集 1990-1992 DVD-BOX (限定オリジナルKUBRICK付)/TARAKO,水谷優子,屋良有作

¥50,400
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>