ノマドワーカーという生き方。


最近読んだ本。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
ノマドワーカーという生き方。
 「今年の流行語か!?」っていうぐらい聞く単語「ノマド」。
「ノマド」とは「遊牧民」を意味する英語。 自宅やオフィスの自分の机といった1か所にとどまらず、カフェや居酒屋など自由に場所を変えながら仕事をこなす人のことです。
 著者は、月間160万PVのブログ「No Second Life」の管理人・立花岳志さん。「プロ」のブロガーとしてノマドライフを実践している立花さんのソーシャルメディアやノマド&クラウドの活用術を紹介しております。
 全体的な感想としては、すごく読みやすかったですね。
書いてある文章もそうですが、使用しているデジタルグッズであったり、アプリの活用であったり、そういう部分にもいい意味でクセがない方だな、という印象。こういう本の場合、「これはできねぇな・・・」と思う内容も多いのですが、そういうのが少なかったですね。
 どうやってその人気ブログを作っていったのかの変遷も語っています。
著者は「No Second Life」という自身のブログの広告費で生活しているプロブロガーなわけですが、ソーシャルメディアを活用している他のノマドワーカーと違ったのは、彼のスタートが「ブログをきっかけに人生を劇的に変えたい!」と宣言し、人気ブログを作るために徹底的にコミットしていたこと。
通常であれば、一つの分野にフォーカスした内容にブログの知名度を上げていくわけですが、Appleガジェット、書評、ランニングなどいくつかの柱となるカテゴリーを持ちながら、総合ブログとして人気を確立していったなどの試行錯誤があったようです。
ノマドワーカーという生き方/立花 岳志

¥1,575
Amazon.co.jp
ブログ「No Second Life」でお勧めの記事。
超夜更かしだった僕が朝型人間になるために実行した大切なこと10
ノマド関連のオススメ本。
ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと/本田直之

¥1,470
Amazon.co.jp
クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル/小山 龍介

¥1,575
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>