ツイッターの輪。


 最近すげぇなと思うのが、ツイッターでのつながり。
 先日、勝間和代さんの新刊 「有名人になる」ということ の書評をブログに掲載したら、なんとツィッターで本人がリプライをしてくれまして。
kazuyo_k いしかわさん、書評感謝です。サッカー選手に置き直した例え、興味深かったです。 QT @ishikawago: ブログ更新。最近読んで面白かった本。勝間さんの新刊です。 「書評:勝間和代さんの新刊「有名人になる」ということ」 http://amba.to/JryC1G via HootSuite
2012.05.03 13:14

 さすがにびっくりしましたね。だって、あの勝間和代さんですよ!?
一昔前ならば、感想をハガキなり手紙で書いて郵送して、出版社経由で著者本人の手元に届いて、運がよければ本人が目を通してくれて、そしてさらに運がよければ、何らかのリアクションが返ってくる・・・という流れですからね。時間がすごくかかります。
それがいまや、そんな間をすっ飛ばして、感想をアップした数時間後に本人が直接返信をしてくれる。すごくうれしい反面、そうなるのが普通の感覚になってしまうのも、ちょっと怖いですけどね。
「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)/勝間 和代

¥1,050
Amazon.co.jp
それ以外でも、フットボールネーションの作者・大武ユキ先生、月刊少年チャンピオンで連載第2回が掲載されていた将棋×サッカーの漫画「ナリキン!」の作者・鈴木先生など、自分が読んでいるサッカー漫画の先生方がツイッターで自分をフォローしてくれて、たまにツイッター上でやりとりをさせていただいてます。
ネット上とはいえ、自分が普段読んでいる漫画の作者さんと交流が持てているのは不思議な感じです。
大武先生のフットボールネーション。
フットボールネーション 1 脚のきれいな選手求む! (ビッグコミックス)/大武 ユキ

¥550
Amazon.co.jp
フットボールネーション 2 (ビッグ コミックス)/大武 ユキ

¥550
Amazon.co.jp
フットボールネーション 3 (ビッグ コミックス)/大武 ユキ

¥550
Amazon.co.jp
ナリキン!が掲載されている月刊少年チャンピオン。今、店頭で購入できるのは6月号です。
月刊 少年チャンピオン 2012年 06月号 [雑誌]/著者不明

¥540
Amazon.co.jp
月刊 少年チャンピオン 2012年 05月号 [雑誌]/著者不明

¥540
Amazon.co.jp
 自分はツイッター(@ishikawago )暦3年目ぐらいなのですが、ここにきていい感じで輪が広がっております。現在のフォロワー数が3338。年内に5000を目標に頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>