ヨコのこぼれ話。


 今日は麻生へ。
コカ・コーラのハピネストラックが来てイベントをやっていて、なにかと楽しかったです。
 練習後の取材では、今季ホーム最終戦となる横浜Fマリノス戦に向けた話をいろいろと。そして横山選手に前節広島戦で記録した記念すべきリーグ戦初ゴールについて、いろいろ聞かせてもらいました。
 ゴール自体は、CKでのヘディングがゴールポストにガツン。それが内側に跳ね返り、ボールがゴールライン上のあたりを転がっているところを、飛び込んでいた伊藤選手がプッシュという形でした。
 ヨコ自身も、最初は宏樹さん(伊藤選手)のゴールだと思ったそうです。ただセンターサークルに戻ってくる宏樹さんから「入ってたよ」と言われて、場内アナウンスでも名前が呼ばれたことで、「自分なのかな」と。
 ただこのときは、自分がゴールを決めたことより、同点に追いついただけなので、自分の中ではそんなに喜んでいなかったつもりだったらしいんですよ。「でも、あとでゴールの映像見たら、自分、めちゃめちゃ喜んでましたね」と照れてました・笑。
 ここ最近(というか今シーズン)、フロンターレはなかなかCKから得点が取れてなかったのですが、実は横山選手が復帰してからの2試合は、彼が絡む形で2試合連続で決まっています。
 その秘訣を根掘り葉掘り聞いてみると、実はヨコ、シーズン始まる前に、CKで点を取りたいことを周平さん(寺田周平コーチ)に相談したらしいんですよ。そうしたら周平さんがCKのゴールシーンを集めたDVDを焼いて渡してくれたそうです。
 それをしっかり見て研究し出し、そして普段、海外サッカーを見るときも相手のマークのはずし方などを重点的に見るようになったのだとか。そして実際の練習でもいろいろ工夫していたそうです。
 なるほどね。
華やかに見えるプロサッカーの世界。でもそのたったワンプレーの影にも、そこまでのいろんな積み重ねや思いがあるのだなぁ、とあらためて感じた次第です、ニンニン。
・・・なんか最近、近所のセブンイレブンが映画「怪物くん」の宣伝一色なので、あえて忍者ハットリくんの口癖で締めてみました・笑。
NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション [DVD]/香取慎吾,田中麗奈,ゴリ

¥3,990
Amazon.co.jp
そういえば、ファミコンの忍者ハットリくんは、すげぇ難しかった想い出があります。内容は忘れたけど、父親が、チクワと鉄アレイを同時に投げてきたのは覚えている!!
忍者ハットリくん/ハドソン

¥5,145
Amazon.co.jp
応援クリックお願いします、ニンニン。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>