「サッカーマガジンZONE」と「リアル」の13巻。


最近買った雑誌。「サッカーマガジンZONE」
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
月刊化の第1号ということと、天野部長と大久保選手の特集記事があるということもあり、買ってみました。
 宮本恒靖さんが特別編集長なわけですが、ページを開いてみると、対談に登場していた人物が廣山望さんでビックリ。Wowow絡みの取材記事だったみたいですね。ただ新創刊のサッカー雑誌の対談に廣山さんとは、すごいチョイスですな。
 廣山さんは、他のサッカー選手とは違うものを見てきている人だな、と感じるタイプでした。プレイヤーとしては、Jリーグだけではなく、南米のパラグアイから始まり、ブラジル、フランス、ポルトガル・・・そしてJリーグを経て、最後はアメリカでプレーしていましたから。取材していても「この人、頭良いな」と何度も思わされましたし、人間としても魅力を感じる人物です。廣山さん、今はバルセロナで生活しているみたいです。相変わらず、独自の道を歩いてますね。
 天野さんの特集記事は、どちらかといえば、フロンターレの企画をあまり知らない人向けの内容でした。
サッカーマガジンZONE 2014年 01月号 [雑誌]/ベースボール・マガジン社

¥840
Amazon.co.jp
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
リアルの13巻も買いました。
毎年リアルの発売時期になると秋を感じるのですが、最近は冬を感じるようになってるのは気のせいでしょうか。小さいクリアファイルが付録でついてきていました。
今回は車いすバスケ漫画というよりは、プロレス漫画ですね。もちろん、井上先生が伝えたいことは、もっとその奥にあるのでしょうけど。白鳥の生き様を通じての部分ね。
REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)/集英社

¥630
Amazon.co.jp
REAL (リアル) コミック 1-12巻 セット (ヤングジャンプコミックス)/集英社

¥7,487
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>