フットボールサミットに原稿を書きました。


「フットボールサミット」の最新号が出ました。副題は「攻め勝つ ガンバ大阪の流儀」。ガンバ大阪の特集です。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 相変わらず読み応えあるボリュームですが、個人的には、記者泣かせで知られている二川孝広選手に迫った、海江田さんのインタビューが面白いです。たぶんサッカーファンが二川選手に聞きたいことって、サッカーのことよりも実は「なんで、あんまりしゃべらないのか?」のほうだと思いますしね。
 実は僕も原稿を書かせてもらっております。
ガンバ大阪が降格したことで、今年のJ2の各試合会場では、日本代表の遠藤保仁選手と今野泰幸選手見たさにガンバ大阪戦だけのチケットが売り切れてしまうという、「ガンバ特需」が巻き起きています。
 この現象について考察しております。
J2のクラブ関係者として、カターレ富山の運営担当者にお話を聞かせてもらいました。注目されて、お客さんがたくさん集まることはうれしい反面、殺到するチケットの問い合わせ、運営準備などなど、当日を迎えるまでにたくさんの苦労もあったみたいで・・・そのへんの実情について原稿にしております。
【Amazon.co.jp限定】フットボールサミット第15回 「攻め勝つ」ガンバ大阪の流儀 ポ…/カンゼン

¥1,365
Amazon.co.jp
フットボールサミット、そろそろ川崎フロンターレの特集号も作って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>