いしかわごう、ミニ四駆を衝動買いするの巻。


どうも。
懐かしさのあまり、昨日こんなものを衝動買いしてしまいました。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 タミヤのミニ四駆!
こんなんさ、見かけたら買うでしょ?買っちゃうでしょ?むしろ「なんで買わないことがあろうか?」と、逆に聞きたいじゃないですか。いや、知らないですけど。
 当時は600円だったと思うのですが、復刻版価格なのか、価格は1050円でした。ちなみに買ったのは、いしかわ少年が小学生時代に持っていたファイヤードラゴン(の復刻版)。スーパードラゴン、サンダードラゴン、ファイヤードラゴンのドラゴンシリーズです。確か、コロコロコミックスに連載されていたラジコンボーイに登場してきたシリーズだったはずです(うろ覚え)。
 買ったら、組み立てるじゃないですか。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
ミニ四駆を作るのなんて20年ぶりぐらいだから、なんか緊張したわ。接着剤?と思ったらグリスだったり、ボディにシールを貼ったり・・・懐かしい作業でしたね。子供の頃より指がでかくなっているからなのか、ギアを噛み合わせる作業にやたら苦戦しました。なんだかんだで30分ぐらいかけて完成!!
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 スイッチ入れたら、ちゃんと起動!初めて作ったときは、動かなくて模型屋のおっちゃんのところに持っていって直してもらった苦い思い出が・・・・。コースがあるわけじゃないので、部屋を走らせたらすぐ壁に激突しましたけどね。
でも楽しい作業だったわー。
少年時代に戻る事ができましたからね・・・なんでしょう?ミニ四駆を組み立てるというよりは、むしろ少年時代の思い出を組み立てていたのかもしれないですね。
・・・いま、良いことを言いましたね。
いま、すごく良いことを言いましたね。
いしかわごうさんが、良いことを言いましたねー。
誰か「少年の心を忘れないなんて、いしかわごうさんって素敵☆」とでもツイッターでつぶやいておいてくれても、かまわないですよ。
 ではでは。
それにしても、キン消しといい、ビックリマンといい、ミニ四駆といい、俺ら世代を狙った復刻マーケティングにまんまと乗せられておりますわ。
みなさんもミニ四駆という名の思い出を組み立ててみてください。
レーサーミニ四駆シリーズ No.11 ファイヤードラゴン Jr. 18011/タミヤ

¥945
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.8 サンダードラゴンJr. 18008/タミヤ

¥945
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.72 ファイヤードラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18072/タミヤ

¥1,050
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.71セイントドラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18071/タミヤ

¥1,050
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.67 スーパードラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18067/タミヤ

¥1,050
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.68 サンダードラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18068/タミヤ

¥1,050
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.20 セイントドラゴンJr. 18020/タミヤ

¥945
Amazon.co.jp
レーサーミニ四駆シリーズ No.7 スーパードラゴンJr. 18007/タミヤ

¥945
Amazon.co.jp
1/32 レーサーミニ四駆メモリアルボックス Vol.2/タミヤ

¥3,360
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>