ロンドン五輪あれこれ。


 ユーロが終わって生活リズムが普通に戻るかと思いきや、今度はロンドン五輪でやや不規則な日々を過ごしております。
2時間ぐらい仮眠して深夜に起きて朝方まで五輪を見る、そしてまた寝る、みたいな日々になっております。んで朝から麻生グラウンドに足を運んで、強烈な日差しを浴びております。寝不足の身体には麻生取材がマジきついっす。
 別に起きてからニュース映像だけ見てもいいのですが、やはりリアルタイムで目撃していないと味わえない「何か」もあるんですよね。
 例えば、体操男子の団体戦がそうでした。
結果は銀メダルでしたが、あの決勝、最後の内村選手があん馬の着地でバランスを崩して、当初は4位転落という結果がアナウンスされました。最終的には、コーチ陣の抗議によって評価されなかった技が加点されて銀メダルになるわけですが、「抗議できる」というシステムがあることすら知らないので、4位でメダルを逃した瞬間、テレビの前で絶句ですよ。
 そこから抗議で誤審が覆るまでのあのじりじりとした時間・・・地元イギリスが2位になっていたのですげぇ盛り上がりを見せていた会場も、不穏な雰囲気になっていくのも含めて、あのモヤモヤした感じはなんとも表現しがたい時間でした。
でもああいうのも含めてリアルタイムで目撃したぜっていう感覚がいいんですよね。
・・・・というわけで、今日は体操女子とテニスの錦織選手を見ております。
錦織選手は相変わらず中村憲剛選手似ですな。
錦織 圭 フィフティーン・ラブ/実業之日本社

¥1,470
Amazon.co.jp
翔べ! 錦織圭 両親が語った、「エアK」の軌跡/ベースボール・マガジン社

¥1,680
Amazon.co.jp
Air-K 錦織圭 in 全豪オープン2012 [Blu-ray]/ポニーキャニオン

¥6,090
Amazon.co.jp
第1巻 海を越えて羽ばたく夢 (スポーツ感動物語 第2期)/学研教育出版

¥1,470
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>