今日のエルゴラ(1091号)。


おはようございます。今日のエルゴラです。
いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
「それぞれのホーム最終戦」という特集が組まれています。メイン写真は、夕日に向かって咆哮する川崎の太陽でした。特集ページでは、ジュニーニョ、ペロトビッチ監督、西野監督の3人のストーリーが紹介されてます。
 僕はジュニーニョに関するコラムを書かせてもらいました。
月曜号に書いた原稿はどちらかというと試合中のプレーやゴールシーンが中心でしたが、今回は、試合後の出来事だったり、等々力劇場を作ってきた彼の歴史など人物像といった感じのコラムです。
 文字数の関係で盛り込むことができずにカットしましたが、ミックスゾーンでの取材対応が終わった後、帰らずに出待ちしていた大勢のサポーターに対して、端からファンサービスしていたあの姿は印象的でした。すでに試合後2時間が経っていたにもかかわらず、ジュニーニョだけを待っていたあれだけ多くのフロンターレサポーターの光景にも驚きましたが。
コラムのタイトルは「等々力の神様に愛された男」です。よろしくどうぞ。
人気ブログランキングへ
ジュニーニョのゴールも収録されている、フロンターレのシーズンDVDはこちら。
川崎フロンターレ 2008 [DVD]/川崎フロンターレ

¥4,200
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD 川崎フロンターレ2009/川崎フロンターレ

¥4,200
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD 川崎フロンターレ 2010 SEASON GOALS/川崎フロンターレ

¥2,625
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>