相馬フロンターレ起動


いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 今日のエルゴラです。
昨日の予告通り、ばっちり掲載させていただきました。1面~3面まで相馬新体制で始動した川崎フロンターレのレポートが掲載されております。練習取材後に即上げに入稿という、なかなかのハードワークだったのですが、頑張りましたよ。よろしければ、ぜひ。
 あと、エルゴラの10年シーズンイヤーブックも絶賛発売中となっております。
これまでは宅配サービスで申し込んでいた人に配布されていたのですが、今年から書籍化されて一般書店でも販売されてます。番記者が担当クラブの総括原稿を書いているのはもちろんですが僕は川崎フロンターレの原稿を執筆させてもらいました)、それ以外の寄贈コラムもけっこう掲載されています。個人的には、土屋礼央(RAG FAIRの人)のコラム「JKM大増員計画」が面白かったですねぇ。なお「JKM」とはJリーグ観戦未経験者の略だそうです。
 掲載されてる写真もカッコえぇものが多いので、ぜひどうぞ。
EGイヤーブック 2010 2011年 02月号 [雑誌]/著者不明

¥720
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>