フロンターレのシーズンDVD

いろいろ確かめたいことがあって、フロンターレの過去4年分のシーズンDVDを見てました。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
最新版は2010年の模様を収録したDVDなのですけど、それでも懐かしいですねー。特にプレー以外の特典映像が。
10年はファン感謝デーの舞台裏や、伊藤選手と稲本選手の算数ドリルの実戦授業、小宮山選手がいっしょにおフロんたーれで銭湯に入ってる様子などなど。そうそう、このシーズン、コミはイベントに引っ張りダコでしたもんね・とか、思い出しました。
あと、稲本選手と井川選手のフロンターレでの初対面のぎこちない会話なんかも収録されていました・・・・笑。
今年のプレミアムDVDも楽しみです。
川崎フロンターレ 2008 [DVD]/川崎フロンターレ

¥4,200
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD 川崎フロンターレ2009/川崎フロンターレ

¥4,200
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD 川崎フロンターレ 2010 SEASON GOALS/川崎フロンターレ

¥2,625
Amazon.co.jp... 記事を読む

今シーズンのケンゴ選手。

新加入選手について書いたので、少しは既存の選手のことも。今年、密かに注目しているポイントがあります。
 それは中村憲剛選手のポジションです。
昨シーズン、ケンゴ選手は2列目のインサイドハーフでスタートしました。近年は、ボランチとして全体のバランスをとったり、味方を「使う側」としてのチームのタクトを振るってきた彼が、30歳になってからポジションを一列あげてプレーをする。
 この起用法は、自分にとっては相馬監督が指揮した当時の小さなサプライズでした。「使う側」ではなく、「使われる側」にもなることで、どういう中村憲剛になるのか。その変化で生まれる期待について、僕は去年の季刊エルゴラにも原稿にしています。
 ただ去年は、夏に稲本選手が離脱して以降、チーム事情もあってボランチに戻ったんですよね。結局、シーズン最後まで柴崎選手とのダブルボランチを組み続けました。なので、「もし、あのままインサイドハーフで固定され続けていたらどうなっていたのかなー?」という思いもあるんですよ。
 今年はどうなるのでしょうか。
本人に「今年はどっちで勝負したいですか?」と聞いたことがあります。
ケンゴ選手の答えは、少し考えてから「両方で!」とのことでした・・・欲張りっ!!笑
日本代表では[4-2-3-1]のトップ下で大活躍もしましたからね。フロンターレでもトップ下の中村憲剛を見てみたい思いが個人的にはあるかな。
今の時期だからこそ、みなさんも個人的な注目を探してみてはどうでしょうか。
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/中村憲剛

¥4,500
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/森沢 明夫

¥1,575
Amazon.co.jp
中村憲剛のスルーパスの極意 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)/中村 憲剛

¥1,575
Amazon.co.jp
応援クリックよろしくです。

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

ネタの宝石箱・パウロ。

 今日は「パウロ」こと田中淳一選手。
大阪桐蔭からきた恐るべし新人です。彼は存在感がすごいですよね・・・・おもにピッチ外での存在感が。だから、なんかプレーのこととか、あんまり書く気になりません・笑。ガタイがよくて左足が強烈なので、一説によれば、「和製フッキ」らしいですよ、はい。
 ピッチ外では、いじるとネタが出てくる「ネタの宝石箱」みたいな感じです。入団時に背番号26か28を提示されたのに、ジュニーニョのつけていた背番号10を希望したりとか、ちょっとつついただけで、面白エピソードでポッケがパンパンになります・笑。
なにせ、練習後もプレスルームのあたりをなぜかウロウロして、記者に「話しかけてくださいよオーラ」を出してますからね。こういうタイプは・・・・そうだな、マツこと松本拓也選手以来だな。マツもよくプレスルームを行ったり来たりして、某選手から「お前、用もないのに・・・なんだ、そんなに取材されたいんか?」とツッこまれていたからね。
パウロも先輩からも早速いじられてますね。山瀬選手には、真顔で「お前・・・ガリガリ君に似てるな」と言われてました。
赤城乳業 ガリガリ君 ソーダ味7本入ボックス×6入/赤城乳業

¥価格不明
Amazon.co.jp
・・・・確かに似てるかも!!!
ちなみに僕らは、ネイマールヘアで頭がちよっとトサカになってて、ほっぺたがまだ赤いので、「おぼっちゃまくんに似てる」と言ってました・笑。
おぼっちゃまくん (1) (幻冬舎文庫)/小林 よしのり

¥800
Amazon.co.jp
おぼっちゃまくん 文庫 全8巻 完結セット (幻冬舎文庫)/小林 よしのり

¥6,401
Amazon.co.jp
 そもそも愛称の「パウロ」も、田中マルクス闘莉王の父親・田中パウロ氏に顔が似てたことから由来してますからね。ニコ生では、パウロだから、背番号のネームに「 P・TANAKA 」みたいなことも本人が言ってたぐらい。確かに田中多いな・・・どうなることやら?
あと実家はエルゴラを宅配で取っているそうです・・・ポイント高いわー。実家が喜ぶ記事の出る活躍してほしいですね。
 なんとなーくお伝えしてきた新加入選手の記事は、このパウロでラストです。ブラジルトリオは直接はあまり取材してないので・笑。
ではでは。
トップ20入りしました。
トップ10入りの応援クリックお願いします。

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

多摩川クラシコ “ガチ”トークバトルを見た。

 ニコニコ生放送で中継された川崎フロンターレ×FC東京 多摩川クラシコ “ガチ”トークバトル!! 第2部から見てました。
 第2部は、フロンターレ側の中西哲生・佐原秀樹 、FC東京側の藤山竜仁・加賀見健介が選ぶ歴代ベストイレブンを紹介しながら、サポーターからの投票結果も見ながら、あーだこーだ盛り上がる感じでした。
 フロンターレ側のベストイレブンでは、センターラインにケンゴ選手、伊藤選手、川島選手あたりはやはり鉄板。FWは我那覇選手、ジュニーニョ、テセ選手を組み合わせる感じですね。中西さんが、歴代のそうそうたる顔ぶれのなかに田坂選手を右MFに選出していたのが驚きだったかな。「フロンターレの今後を担ってほしい選手なので」とすごく期待しているようです。
あとは、さりげなくドイツから応募してきたテセ選手の歴代ベストイレブンも発表されていたり・・・・ちゃっかりしてるなー。FWにフッキが入ってました・笑。
 「対戦したときに嫌だった選手」という質問では、失点に関する苦い思い出が多かったですね。特に多摩川クラシコはゴールがたくさん入るカードでもありますし、よくよく考えたら、今回の主演者ってDF出身者の割合が多いんですよね。
中西さんは、全盛期のアマラオを挙げて「試合前、一番警戒していたのに4点ぶち込まれたんですよ」と力説し、藤山さんも0-7で負けた試合をあげて「テセくんがシュートを打てば入るみたいな感じになってて・・・もう前半でサッカーをやめたくなった」みたいな、DFとしてトラウマになってそうな体験を明かしてました。ちなみに加賀見さんは「中西さんが嫌でした。試合中に話しかけてくるから・笑」。
サポーターの投票によるベストイレブンや、「相手チームのこの選手が欲しい」、「ここがうらやましい!」などでは、FC東京側から「フードパークがうらやましい!」との声も・・・・やはりそこなんですね・笑。ちゃんこ鍋とか美味っすよ。
新体制発表会見のときは、現場にいたのでニコ動の雰囲気がよくわからなかったのですが、今回は普通にイチ視聴者としてリアルタイムで楽しませてもらいました。第2弾も成功だったのではないでしょうか。
フロンターレのプロモーションの秘密はこの本に書かれています。かなりオススメです。
僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ (単行本)/天野 春果

¥1,470
Amazon.co.jp

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む